MT他PC関連 一覧

またもや作業

  • 更新日:
  • MT他PC関連

MovableTypeで行こう!の MT3.17日本語版で、search_templatesが日本語にならない時にはを見て、どうなっているのかと試してみたらしっかり英語。日本語じゃないとわからないので、修正しました。

lib/MT/app/Search.pmの195,196行目を修正。
# $app->set_language($blog->language);
# $str = $app->l10n_filter($str);
$str = MT->translate_templatized($str);

無事日本語になりました。
(この後検索結果が無い時にスタイルシートが全然反映されていない表示になってしまいました。悩んで小粋空間に質問したものの原因は文字コードの誤りで、またもやご迷惑をおかけしてしまいました。)

続いて、同じくMovableTypeで行こう!のMovable Type3.17日本語版についてのいくつかの事柄の「小粋空間: Movable Type 3.17-ja 個別エントリーアーカイブの変更点について」を読み、小粋空間へ。
Typekeyを使っているので、公開されている個別エントリーアーカイブテンプレートの修正箇所を修正。
簡単に覚え書き。
・<MTIfNonEmpty>タグの記述をコメントにして<MTIfRegistrationAllowed>に変更。但し、最初に出てくる<MTIfNonEmpty tag="MTTypeKeyToken">はコメントにするだけ。

・<MTElse>コメント登録機能を利用するには、TypeKey トークンを設定してください。</MTElse>
</MTIfNonEmpty>
<MTElse> <MTTemplateNote value="Case of comments not required">

<MTElse> <MTTemplateNote value="Case of registration not required">
に変更(コメントにしたら<MTElse>に対する</MTElse>が無い、とエラーになりましたので置き換えました)。

3.17-jaへアップグレード

  • 更新日:
  • MT他PC関連

昨日、やっと3.17-jaにアップグレードしました。
最初に色々と追加修正してからアップロードすると動作に不安があったので、オリジナルをアップロードし、不要ファイルを削除。
で、ちまちまと追加修正作業へ。ところが覚え書きをしっかり書いておかなかったためにあっちこっちをうろうろする羽目に。参考にしたサイトは「なかよしこよし」、「MovableTypeで行こう!」他多数。本当にありがとうございます。

今回は書きとめておきます。

mt.cgiの名前変更
・mt.cfgのAdminScriptをコメントアウトし、mt.cgiを変更した名前に変更
・search_temletes内commnets.tmplとdefault.tmplから<$MTEntryEditLink$>を削除。

style.cssのテキストエリアのフォントサイズを12ptに変更
・select, input, textareaをinputとtextareaに分けて、textareaの方にfont-size:12pt;を追加

エントリー編集のボタン追加
・なかよしこよし エントリーをラクチンにするために(3.x 以降)からmt.jsへの追加内容とentry_edit.tmplの内容をいただきました。
 mt.jsの追加内容

function replaceEntity(str) { // 置換処理
str = str.split("&").join("&amp;"); // & から変換すること
str = str.split("<").join("&lt;");
str = str.split(">").join("&gt;");
str = str.split('"').join("&quot;");
return(str);
}
function changeEntity(obj) {
if (document.selection) { // WinIE
obj.focus();
var str = document.selection.createRange().text;
if (str) {
document.selection.createRange().text = replaceEntity(str);
} else if (obj.value && confirm('テキストエリア内の「&,<,>,"」を実体参照化します。\n\nよろしいですか?')) { // 選択されていないとき
obj.value = replaceEntity(obj.value);

}
} else if ( (obj.selectionEnd - obj.selectionStart) > 0 ) { // Mozilla
var bgnPos = obj.selectionStart;
var endPos = obj.selectionEnd;
var bfrStr = obj.value.substring(0, bgnPos);
var fcsStr = replaceEntity(obj.value.substring(bgnPos, endPos));
var difLen = fcsStr.length - (endPos - bgnPos);
var aftStr = obj.value.substring(endPos, obj.value.length);
obj.value = Array(bfrStr,fcsStr,aftStr).join('');
obj.setSelectionRange(bgnPos,endPos + difLen); // 選択し直し
} else if (obj.value) { // Others (テキストエリア内全てが対象)
if (confirm('テキストエリア内の「&,<,>,"」を実体参照化します。\n\nよろしいですか?')) {
obj.value = replaceEntity(obj.value);
}
}
return;
}
function changeTag(str) { // 置換処理
str = str.split('&lt;').join("<");

str = str.split('&gt;').join(">");
str = str.split('&quot;').join('"');
str = str.split('&amp;').join("&"); // & は最後に変換
return(str);
}
function reverseEntity(obj) {
if (document.selection) { // WinIE
obj.focus();
var str = document.selection.createRange().text;
if (str) {
document.selection.createRange().text = changeTag(str);
} else if (obj.value && confirm('テキストエリア内の実体参照文字を「&,<,>,"」に変換します。\n\nよろしいですか?')) { // 選択されていないとき
obj.value = changeTag(obj.value);
}
} else if ( (obj.selectionEnd - obj.selectionStart) > 0 ) { // Mozilla
var bgnPos = obj.selectionStart;
var endPos = obj.selectionEnd;
var bfrStr = obj.value.substring(0, bgnPos);
var fcsStr = changeTag(obj.value.substring(bgnPos, endPos));
var difLen = fcsStr.length - (endPos - bgnPos);
var aftStr = obj.value.substring(endPos, obj.value.length);
obj.value = Array(bfrStr,fcsStr,aftStr).join('');
obj.setSelectionRange(bgnPos,endPos + difLen); // 選択し直し
} else if (obj.value) { // Others (テキストエリア内全てが対象)
if (confirm('テキストエリア内の実体参照文字を「&,<,>,"」に変換します。\n\nよろしいですか?')) {
obj.value = changeTag(obj.value);
}
}
return;
}
function addClear(obj)
{
var item = '<div style="clear: both"> </div>';
//IE
if (document.selection) {
obj.focus();
sel = document.selection.createRange();
sel.text = item;
}
//Mozilla
else if (obj.selectionStart || obj.selectionStart == '0') {
var startPos = obj.selectionStart;
var endPos = obj.selectionEnd;
obj.value = obj.value.substring(0, startPos)
+ item
+ obj.value.substring(endPos, obj.value.length);
//Other
} else {
obj.value += item;
}
}
function changeFontsize(obj, tag) {
var startTag = '<span style=\"font-size:' + tag + '\;\">';
var endTag = '</span>';
//IE
if (document.selection) {
obj.focus();
var str = document.selection.createRange().text;
if(!str) {
return;
}
document.selection.createRange().text = startTag + str + endTag;
return;
}
//Mozilla
else if ((obj.selectionEnd - obj.selectionStart) >0) {
var startPos = obj.selectionStart;
var endPos = obj.selectionEnd;
obj.value = obj.value.substring(0, startPos)
+ startTag
+ obj.value.substring(startPos, endPos)
+ endTag
+ obj.value.substring(endPos, obj.value.length);
return;
}
//Other
else {
obj.value += startTag + endTag;
}
}
function changeFontcolor(obj, tag) {
var startTag = '<span style=\"color:' + tag + '\;\">';
var endTag = '</span>';
//IE
if (document.selection) {
obj.focus();
var str = document.selection.createRange().text;
if(!str) {
return;
}
document.selection.createRange().text = startTag + str + endTag;
return;
}
//Mozilla
else if ((obj.selectionEnd - obj.selectionStart) >0) {
var startPos = obj.selectionStart;
var endPos = obj.selectionEnd;
obj.value = obj.value.substring(0, startPos)
+ startTag
+ obj.value.substring(startPos, endPos)
+ endTag
+ obj.value.substring(endPos, obj.value.length);
return;
}
//Other
else {
obj.value += startTag + endTag;
}
}
function colorSelect (obj) {
var v;
if (!document.selection) return;
var str = document.selection.createRange().text;
if (!str) return;
with(obj) {
if (options[selectedIndex].value == "------") return;
v = options[selectedIndex].value;
}
document.all.colcol.style.backgroundColor = v;
document.selection.createRange().text = '<span style="color:' + v + ';">' + str + '</span>';
}
function colorSet() {
var v;
if (!document.selection) return;
var str = document.selection.createRange().text;
if (!str) return;
if (document.all.colcol.options[document.all.colcol.selectedIndex].value == "------") return;
v = document.all.colcol.options[document.all.colcol.selectedIndex].value;
document.selection.createRange().text = '<span style="color:' + v + ';">' + str + '</span>';
}
function fontsizeSelect (obj) {
var v;
if (!document.selection) return;
var str = document.selection.createRange().text;
if (!str) return;
with(obj) {
if (options[selectedIndex].value == "------") return;
v = options[selectedIndex].value;
}
document.selection.createRange().text = '<span style="font-size:' + v + ';">' + str + '</span>';
}
function fontSet() {
var v;
if (!document.selection) return;
var str = document.selection.createRange().text;
if (!str) return;
if (document.all.foncha.options[document.all.foncha.selectedIndex].value == "------") return;
v = document.all.foncha.options[document.all.foncha.selectedIndex].value;
document.selection.createRange().text = '<span style="font-size:' + v + ';">' + str + '</span>';
}


 entry_edit.tmplは なかよしこよし で公開されているentry_edit.tmplから必要なボタンの部分をコピーしました。追加したボタンは<を&lt;に、&lt;を<に、回り込み解除、打ち消し線、ファイルのアップロードとエントリーの内容(body)のすぐ下に確認、保存、エントリー削除のボタン。

アップグレードしてコメントやトラックバックをいただいたときにメールで知らせてくれる機能がやっと動きました。

エントリーのタイトル表示

  • 更新日:
  • MT他PC関連

カテゴリーページにエントリーのタイトルを表示している なかよしこよし のようにできないかとぐしゃぐしゃ。
タイトルを表示することはできたのですが、その下のページ表示の部分のやり方がわからずに なかよしこよし で質問しました。
なかよしこよしの「長くなりすぎたページを分割して表示する方法」をページ分割をするに当たって最初に見ていたのに、それから他のサイトを巡り、一番わかりやすいものを参考にしたら複数箇所にページ分割のタグを入れる書き方がわからかったのでした。最初に見たところでやっていればなかよしこよしのこだるまさんにもお手数をおかけしなかったのに。カスタマイズでは反省ばかりです。

カレンダーの変更その後

  • 更新日:
  • MT他PC関連

先日カレンダーを1行にしたとき、iframeを使ってました。
iframeを使わずに出来ないかと試行錯誤したのですがわからず、変更時に参考にさせていただいた小粋空間で質問させていただきました。
いきなりの質問にも関わらず小粋空間 リアルタイムカレンダー(改)でできるとの回答をいただきました。関連するエントリーを全部読んでいなかった為失礼なことをしてしまいました。
月送りをすることは不可能とのことでしたが、メインページにしかカレンダーを載せていないので十分です。

カレンダー変更

  • 更新日:
  • MT他PC関連

カレンダーを1行にしたいとちまちまとやっていたら 小粋空間の月送りカレンダー(横型リアルタイム版)を見つけました。早速変更。
・カレンダー用テンプレートをコピーしてアーカイブに関連したテンプレートに作成。
・カレンダー用スタイルシートをコピーしてインデックス用テンプレートに作成。
・メインページのテンプレートにカレンダー用テンプレートのタグ追加


<div id="globalnavi">
<iframe name="cal-iframe" src="<MTBlogURL>archives/calendar/<MTDate format="%Y/%m/index">.php" width="698" height="19" scrolling="NO" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0">
</iframe>
</div>
但し、環境に合わせてファイル名は変更。

 元々のカレンダー表示部分をコメント化
・スタイルシートstyles-site.cssに追加

#globalnavi {
text-align: center;
padding-bottom: 5px;
border-bottom : 1px solid #666699;
}
但し、こちらも色は変更

基本で使っているブラウザがFirefoxなのでボーダーの下線が欠けて見えることがしっかりわかり、小粋空間からutil.jsもいただいて追加しました。

<script type="text/javascript" language="javascript">
<!--
setAttributeByTagNameAndAttribute(1, 'iframe', 0, 'height', '27');
-->
</script>

次は同じく小粋空間 月送りカレンダー・1日に表示されなくなる不具合を改善 の内容を頂かなくては。
・カレンダーのiframeの前に以下を追加。


<?php
$path = 'path';
$url = '<$MTBlogURL$>';
$year = '<$MTDate format="%Y" $>';
$month = '<$MTDate format="%m" $>';

$filename = 'index.php';
$src = "";
$file = 'archives/calendar/' . $year . '/' . $month . '/' . $filename;
if (file_exists($path . $file)) {
$src = $url . $file;
} else {
for ($i = 0; $i < 11; $i++) {
if ($month != '01') {
$month--;
$month = substr('0'. $month, -2);
} else {
$year--;
$month = '12';
}
$file = 'archives/calendar/' . $year . '/' . $month . '/' . $filename;
if (file_exists($path . $file)) {
$src = $url . $file;
$flag = 1;
break;
}
}
}
?>
pathは環境に合わせて設定、ファイル名は変更しました。


ついでにこれ自体をテンプレートにしてphpファイルを出力しインクルードすることにしました。

・iframeのsrcタグを<? print $src; ?>に変更。


<iframe name="cal-iframe" src="<? print $src; ?>"

来月が楽しみです。

小粋空間のyujiroさんに感謝。

コメントできない

  • 更新日:
  • MT他PC関連

コメント、トラックバックをいただいたらメールが届くように設定していたのに反映されていなくてmt.cfgを修正してみました。
ついでにコメントを書いていただくときにメールアドレスも書いていただくよう設定していたのをはずして、OKかどうかテストしようとしたらコメントできなくなりました。

色々調べたもののわからずじまいでしたができるようになりました。
やってみたことはmt-comments.cgiの上書き。サーバー上のファイルはアップロードした日付でしたので無駄なことだったかもしれません。

phpに

  • 更新日:
  • MT他PC関連

昨日のことですが。
中途半端にphpにしていたので、htmlだったメインページとアーカイブページもphpにしました。設定で拡張子をphpにして、メインページとアーカイブページの出力ファイル名も拡張子だけphpに変更しました。
index.phpを指定しなくても表示されるように変更(
さくらインターネットのコントロールパネルから)。
Firefoxの拡張機能も4つ加えました。使うかどうかは未定です。
・Sage1.3
・Text Link1.2.2
・infoseekツールバー0.1(インストールしたけど非表示にしてます)
・ieview1.2.2

エントリー画面ボタン追加

  • 更新日:
  • MT他PC関連

なかよしこよし エントリーをラクチンにするために(3.x 以降) を参考にエントリのボタンを追加しました。
追加したのは”<”と”>”の&lt;&gt;への変換、画像への回り込みを止めるClear、打ち消し線、フォントの色指定のボタンです。
ボタン画像は なかよしこよし からダウンロードさせていただきました。(但し、&lt;のボタンはダウンロードしたボタンを使って自分で修正しました。)
デフォルトで用意されているボタンは全て残しました。
mt.jsの最後に追加する内容はそのままコピーさせていただきました。
edit_entry.tmplの内容はコピーさせていただいたものに必要なボタンの記述を追加しました。
にぎやかになりました。

今日までにやったこと

  • 更新日:
  • MT他PC関連

今日までにやったこと

  • mt.cfgをアクセスできないよう.htaccessを設定 2005/05/??

  • mt.cgiの名前変更 2005/05/13

  • .htaccessでIDとパスワード入力追加 2005/05/13

  • htを含むファイルをアクセスできないよう.htaccessに設定追加 2005/05/13

  • カウンタ追加 2005/05/15


色々と追加したらFirefoxでエントリーの投稿やテンプレートの修正をして保存すると「ネットワーク接続を試みている時に接続が拒否されました」のダイアログが表示されるようになってしまいました。でも、保存はされていました。最初は保存されているとは思わず同じエントリーを何度も保存してしまい、確認してみてギョッとなりました。慌てて削除しました。

2005/05/30 追記
FireFoxをバージョンアップしたらダイアログが表示されなくなりました。
.htaccessでIDとパスワード入力追加 を止めました。面倒になってしまいました。

ページ分割続き

  • 更新日:
  • MT他PC関連

月別アーカイブもページ分割してみようと作業開始。
Nakamura’s Weblogkankichi@blog:SAKURA edition のページ分割についての記事を参考にさせて頂きながら作業。
・月別アーカイブのテンプレートを<$MTArchiveDate format="%Y_%m"$>.php に変更。ウェブログの設定のアーカイブ、月別の「アーカイブ・ファイルのテンプレート」に設定。
・カテゴリーアーカイブと同様にテンプレートを修正。
再構築したら何も表示するエントリーがないのに表示されるページが出来てしまいました。???です。
月別アーカイブは日別アーカイブを使用しているため、再構築して日別アーカイブを確認したら「日別アーカイブもphpにしないとプラグインが使えません!」とエラーになりましたので、phpに変更。ところがサーバー内部エラーになり四苦八苦。ようやく使用しているサーバーのさくらインターネットでは、phpファイルのあるディレクトリのパーミッションが755又は705でないとphpはサーバー内部エラーになるというがわかりました。パーミッションを修正したら見られるようになりました。わかるまでが長かったです。

私個人の感じ方ですが、サイトに”さん”を付けるのは変な感じがしますので敬称(というのもおかしいような気がします)なしで書かせていただいております、と断るのも変なものですが。

2005年5月9日追記
ディレクトリーが山のようにできるのは好みじゃないなと思っていましたので、日毎のディレクトリーができないようにしました。
月別アーカイブは<$MTArchiveDate format="%Y/%m/%Y%m"$>.php に日別アーカイブは<$MTArchiveDate format="%Y/%m/%Y%m%d"$>.php にしてしまいました。
いらないディレクトリーとファイルを消してすっきりしました。

2005年5月12日追記 サーバーの仕様を見るとディレクトリーのパーミッションでPHPは755又は705と書いてありました。読んだつもりだったのになぁ。

このページの上部へ

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2016年1月 [17]
  2. 2015年12月 [31]
  3. 2015年11月 [30]
  4. 2015年10月 [31]
  5. 2015年9月 [32]
  6. 2015年8月 [31]
  7. 2015年7月 [31]
  8. 2015年6月 [30]
  9. 2015年5月 [31]
  10. 2015年4月 [30]
  11. 2015年3月 [31]
  12. 2015年2月 [27]
  13. 2015年1月 [31]
  14. 2014年12月 [31]
  15. 2014年11月 [30]
  16. 2014年10月 [32]
  17. 2014年9月 [30]
  18. 2014年8月 [32]
  19. 2014年7月 [31]
  20. 2014年6月 [32]
  21. 2014年5月 [31]
  22. 2014年4月 [30]
  23. 2014年3月 [31]
  24. 2014年2月 [28]
  25. 2014年1月 [31]
  26. 2013年12月 [31]
  27. 2013年11月 [30]
  28. 2013年10月 [27]
  29. 2013年9月 [33]
  30. 2013年8月 [34]
  31. 2013年7月 [33]
  32. 2013年6月 [30]
  33. 2013年5月 [32]
  34. 2013年4月 [30]
  35. 2013年3月 [32]
  36. 2013年2月 [27]
  37. 2013年1月 [31]
  38. 2012年12月 [31]
  39. 2012年11月 [32]
  40. 2012年10月 [31]
  41. 2012年9月 [29]
  42. 2012年8月 [37]
  43. 2012年7月 [31]
  44. 2012年6月 [30]
  45. 2012年5月 [31]
  46. 2012年4月 [30]
  47. 2012年3月 [31]
  48. 2012年2月 [29]
  49. 2012年1月 [37]
  50. 2011年12月 [30]
  51. 2011年11月 [34]
  52. 2011年10月 [35]
  53. 2011年9月 [37]
  54. 2011年8月 [39]
  55. 2011年7月 [35]
  56. 2011年6月 [36]
  57. 2011年5月 [34]
  58. 2011年4月 [30]
  59. 2011年3月 [30]
  60. 2011年2月 [28]
  61. 2011年1月 [33]
  62. 2010年12月 [34]
  63. 2010年11月 [30]
  64. 2010年10月 [31]
  65. 2010年9月 [32]
  66. 2010年8月 [34]
  67. 2010年7月 [33]
  68. 2010年6月 [31]
  69. 2010年5月 [32]
  70. 2010年4月 [33]
  71. 2010年3月 [33]
  72. 2010年2月 [33]
  73. 2010年1月 [36]
  74. 2009年12月 [36]
  75. 2009年11月 [35]
  76. 2009年10月 [41]
  77. 2009年9月 [35]
  78. 2009年8月 [36]
  79. 2009年7月 [38]
  80. 2009年6月 [36]
  81. 2009年5月 [34]
  82. 2009年4月 [34]
  83. 2009年3月 [36]
  84. 2009年2月 [29]
  85. 2009年1月 [33]
  86. 2008年12月 [41]
  87. 2008年11月 [41]
  88. 2008年10月 [37]
  89. 2008年9月 [33]
  90. 2008年8月 [30]
  91. 2008年7月 [37]
  92. 2008年6月 [37]
  93. 2008年5月 [33]
  94. 2008年4月 [36]
  95. 2008年3月 [32]
  96. 2008年2月 [37]
  97. 2008年1月 [31]
  98. 2007年12月 [34]
  99. 2007年11月 [29]
  100. 2007年10月 [31]
  101. 2007年9月 [34]
  102. 2007年8月 [34]
  103. 2007年7月 [36]
  104. 2007年6月 [30]
  105. 2007年5月 [30]
  106. 2007年4月 [31]
  107. 2007年3月 [31]
  108. 2007年2月 [26]
  109. 2007年1月 [27]
  110. 2006年12月 [30]
  111. 2006年11月 [27]
  112. 2006年10月 [28]
  113. 2006年9月 [36]
  114. 2006年8月 [34]
  115. 2006年7月 [39]
  116. 2006年6月 [38]
  117. 2006年5月 [33]
  118. 2006年4月 [27]
  119. 2006年3月 [29]
  120. 2006年2月 [24]
  121. 2006年1月 [30]
  122. 2005年12月 [38]
  123. 2005年11月 [28]
  124. 2005年10月 [32]
  125. 2005年9月 [29]
  126. 2005年8月 [37]
  127. 2005年7月 [33]
  128. 2005年6月 [37]
  129. 2005年5月 [38]
  130. 2005年4月 [10]

Powered by Movable Type 6.1.2