MT他PC関連 一覧

迷い中

  • 更新日:
  • MT他PC関連

MTのバージョンアップをしたまま放置していたら
ページ分割ができていなかったし
携帯用ページも表示できなくなっていた。
携帯用ページはmt4iのバージョンアップで解決しましたが
ページ分割はさっぱりです。
時間がかかりそうです。

mtアップグレード覚書

  • 更新日:
  • MT他PC関連

やっとMTを5.2にアップグレードしました。

ついでにとMySQLも5.1から5.5に変更しました。
「キャンピングカーでくるま旅」の「このブログで使用中のMySQLデーターの引越し」と
「岡野@神戸」の「さくらインターネットMySQLを5.1から5.5へ」を参考にさせていただきました。
phpmyadminのエクスポートの設定は「このブログで使用中のMySQLデーターの引越し」の

・エクスポートするテーブルを選択
・DROP TABLE / VIEW / PROCEDURE / FUNCTION / EVENT を追加にチェック
・作成するクエリの最大長 100に変更
・ファイルの圧縮は"なし" 圧縮するとデータが壊れてた(俺だけか?)

を参考にして、
WordPressも同じデータベースに入っているのですが、とりあえず全部選択し、
ファイルの圧縮は圧縮したら壊れていた記憶があるので、なし にして行ないました。
MySQL5.5のデータベースは形だけ以前に作っていたのですが作り直しました。

インポートは参考にしたサイト程サイズはなくても16MBよりは大きかったのでbigdumpを使いました。

mt-config.cgiの設定を変更。
ここまででデータベースの引越は完了。

次にMTのアップグレード。
1)バックアップ
・FTPソフトでMT、ブログディレクトリのバックアップ。
・MTのツールのバックアップで全ブログのアックアップ。
・各ブログで記事のエクスポート。

2)MT本体のディレクトリのデータ削除。

3)5.2のアップロードとパーミッションの755への変更。

4)インストールウィザードを使って設定作業。

5)バックアップしておいたmt-config.cgiで上書き。

6)プラグインのアップロードと有効設定、テーマの設定のし直し。

ここまでやってとりあえず動くようになりました。

記事を追加してみたら再構築でエラーになり、迂闊にテーマを選んでしまったため
再度一からやり直しとなりました。
エラーの原因はプラグインの追加ミスでした。

Mac再セットアップ終了

  • 更新日:
  • MT他PC関連

4月30日からやっていたMacの再セットアップがやっと終わりました。
・Photoshopが異常終了又は起動しないことが多くなった、
・DreamWeaverが異常終了する、
という状況になり、真っ新にしてやり直した方がいいだろうと思ったものの
なかなか決断できずにいました。
でも、イライラする度合いも多くなり、
連休なので使えなくてもなんとかなるだろうと始めました。
Tigerを削除してからインストール
       ↓
Leopardを削除してからインストール
       ↓
Snow Leopardインストール
の後にアプリケーションをインストールしたら動かない。
アプリケーションのバージョンが古くて対応できていないことが判明。
で、最初からやり直し。
Tigerを削除してからインストール
       ↓
DreamWeaver等をインストール
       ↓
Leopardをそのままインストール
       ↓
photoshopインストール
としたらなんとか動いています。
photoshopをインストールする際、
アップデータの保存先をMacintosh HD直下に作ったフォルダに変更してみたら、
正常に行われるようになりました。
使っていたエディタやftpソフトもインストールして、
今までと同じ環境に戻すことができました。

次に、Boot CampからVirtualBoxへの変更。
VirtualBox自体のインストールは参考サイトを見つつ作業したら問題なく終わりました。
参考にさせていただいたのは株式会社aguuuの
VirtualBoxを使ってMac OSX上に仮想環境を作る(1) ?Virtual Boxをインストールする?
から始まる5つの記事です。

WindowsXPもインストール終了し、
アップデートをしているところでVirtualBoxのエラー発生。
FAT32にしていたところへインストールしたのが原因でした。

原因はわかったもののMacでHDDのフォーマットをし直す手順がわからず検索。
フォーマットのし直し手順は
1.ディスクユーティリティを起動。
2.対象のディスクを選択し、メニュー部分の削除をクリック。
3.フォーマットを変更して、削除を実行。
でした。

本当にこれでいいのかと思いつつ実行すると、
画面下に表示されるディスクの情報ではフォーマット形式が変更されていました。

再度VIrtualBoxからWindowsXPのインストールとアップデート。
インストールでキーボードを選択するときに、'S'を押し106/109のものにしました。
英数キーが全角半角キーの代わりになってくれました。

次にMicrosoft Officeをインストール。
ところがライセンス認証で回数オーバー。
電話で音声ガイドに従って手続きをして、
ライセンス認証のための番号を発行してもらい認証ができました。
ここまでが昨日の作業。

今日は必要なアプリケーションを入れて動作確認。
やっと終了です。
連休が長くてよかったです。

Mac再インストール中

  • 更新日:
  • MT他PC関連

昨日からやってます。
どこかで何やらやってしまったのか
やらずに過ごしてしまったのか、
まだ使えるようになっていません。
Safariでブログの更新ができないし。
今日中にはなんとかしたい。

Google ツールバー

  • 更新日:
  • MT他PC関連

Google ツールバーの翻訳ツールのお世話になっています。
単語をマウスオーバーすると翻訳が表示されるので大変有難いツールなのです。

最近その翻訳の表示がされなくなってしまいました。

どこかに設定する箇所があるんだろうと見直したら、
ツールバーの設定のレイアウトの下の方に
「ツールバーが非表示でも機能を継続する」という項目がありました。

ツールバー自体は場所を取られるのが嫌で非表示にしているのですけど、
以前は非表示でも翻訳が表示されていたので見ていなかったところでした。
「ツールバーが非表示でも機能を継続する」にチェックを入れたら
無事に表示されるようになりました。

postmailの修正 覚書

  • 更新日:
  • MT他PC関連

kENT WEBのpostmailを使わせていただいています。

手を加えた作業の覚書

一つ目 UTF-8の対応が必要になり画竜点睛の「UTF対応のサーバーにpostmailを導入しなきゃいけない事態になったとき。」 を参考に修正しました。

1.jcode.plをJcode.pmに変更。Jcode.pmはJcode.pmより入手。

2.postmailで使用するhtmlのencodingとcharsetをUTF-8に変更。

3.postmailで使用するcgi,htmlをUTF8Nで保存。

4.postmail.cgiの修正。

文字コード変換ライブラリ【サーバパス】の変更

require './lib/jcode.pl';     ↓ use Jcode;

# テンプレ変数変換の&jcode::convert変更

&jcode::convert(\$tbody, 'jis');
    ↓
&Jcode::convert($tbody, 'jis');

# 本文内容の&jcode::convert変更

&jcode::convert(\$tmp, 'jis', 'sjis');
    ↓
&Jcode::convert($tmp, 'jis', 'utf8');

# 送信内容フォーマット化の前の# MIMEエンコードの後に2行追加

$subject = jcode($subject)->sjis;
$tbody = jcode($tbody)->sjis;

# 送信内容フォーマット化のcharset変更

$body .= "Content-type: text/plain; charset=iso-2022-jp\n";
    ↓
$body .= "Content-type: text/plain; charset=Shift_JIS\n";

# フォームデコードの&jcode::convertをコメント化

&jcode::convert(\$key, 'sjis');
&jcode::convert(\$val, 'sjis');
    ↓
#&jcode::convert(\$key, 'sjis');
#&jcode::convert(\$val, 'sjis');

# チェックモードのcharsetをutf-8に変更

# BASE64変換の2箇所変更

&jcode::convert(\$sub, 'jis');
    ↓
&Jcode::convert(\$sub, 'jis');


$sub = "=?iso-2022-jp?B?" . &b64enc($sub) . "?=";
    ↓
$sub = "=?utf-8?B?" . &b64enc($sub) . "?=";


二つ目
元々フォームのname属性にnameとemailを使っていると
送信者名の編集やメールアドレスの簡易チェックの機能があります。
name属性の内容を変えていても機能して欲しかったのでcgiの
$in{'name'}と$in{'email'}を変更した内容に修正しました。
UTF-8では上記の
# 送信内容フォーマット化の前の# MIMEエンコードの後に2行追加
に加えて

$in{'変更したname'} = jcode($in{'変更したname'})->sjis;
が必要でした。


フォームの修正
フォームで日付を入力する際、selectで選択するようにして、
今日の日付が初期表示されるようにしました。
select

<p>年月日<br /><select id="year" name="年">   
    <option value="2010">2010   
    </option><option value="2011">2011   
    </option><option value="2012">2012   
    </option><option value="2013">2013
</option></select>年<br />
<select id="month" name="月">
    <option value="1">1   
    </option><option value="2">2   
    </option><option value="3">3   
    </option><option value="4">4   
    </option><option value="5">5   
    </option><option value="6">6   
    </option><option value="7">7   
    </option><option value="8">8   
    </option><option value="9">9   
    </option><option value="10">10   
    </option><option value="11">11   
    </option><option value="12">12
</option></select>月<br />
<select id="day" name="日">
    <option value="1">1
    </option><option value="2">2
    </option><option value="3">3
    </option><option value="4">4
    </option><option value="5">5
    </option><option value="6">6
    </option><option value="7">7
    </option><option value="8">8
    </option><option value="9">9
    </option><option value="10">10
    </option><option value="11">11
    </option><option value="12">12
    </option><option value="13">13
    </option><option value="14">14
    </option><option value="15">15
    </option><option value="16">16
    </option><option value="17">17
    </option><option value="18">18
    </option><option value="19">19
    </option><option value="20">20
    </option><option value="21">21
    </option><option value="22">22
    </option><option value="23">23
    </option><option value="24">24
    </option><option value="25">25
    </option><option value="26">26
    </option><option value="27">27
    </option><option value="28">28
    </option><option value="29">29
    </option><option value="30">30
    </option><option value="31">31
</option></select>日</p>

本日日付を初期表示するためのjs
window.onload=function(){
var da;
var yy;
var mm;
var dd;
var i;
da = new Date();
yy = da.getYear();
mm = da.getMonth()+1;
dd = da.getDate();
if (yy < 2000) { yy += 1900; }

var sel=document.getElementById("year")
for(i=0;i<sel.length;i++){
if( sel.options[i].value == yy ){
sel.options[i].selected = true;
break;
}
}
var sel=document.getElementById("month")
for(i=0;i<sel.length;i++){
if( sel.options[i].value == mm ){
sel.options[i].selected = true;
break;
}
}
var sel=document.getElementById("day")
for(i=0;i<sel.length;i++){
if( sel.options[i].value == dd ){
sel.options[i].selected = true;
break;
}
}
}

bodyでonLoad=dateInit()を追加

他所のサイトのrss表示部分変更

  • 更新日:
  • MT他PC関連

jqueryを入れてから他所のサイトのrss表示が
動かなくなってしまいました。
理由は?ですが、動くようにするしかないので、
jquery-1.3.2.min.jsを使ったものにしました。

他所のサイトのrssを編集するhtmlの作成部分は今まで通り

表示するjsを以下に変更

$(document).ready(function(){
    $("#sosrss").load("表示するhtml");
});

これだけですけどテンプレートにして、ヘッダでmain_templateのときのみ指定。

表示は
<div id="sosrss"> </div>

サイドバーのSOSリンクのいつでも里親募集中のiframeと
里親募集バナーの間に無事表示されるようになりました。

jquery lightbox

  • 更新日:
  • MT他PC関連

jqueryのlightboxを入れてみました。

今年1月から9月のトップページ写真でお試し。


1月
200901


2月
200902


3月
200903


4月
200904


5月
200905


6月
200906


7月
200907


8月
200901


9月
200901


その他覚書
その1
MacでBootCamp経由のxpを入れてKbdAppleでテンキーも使えるようにしているのですが、テンキーを矢印キー(マウス キー機能オン状態)にしてしまいました。
正統でない(というと変ですが)なxpのためかコントロールパネルにはユーザー補助のオプションがなくて直し方を検索。

結果
「alt+左shift+NumLock代わりのclear でマウスキー機能設定画面を表示してオンオフをセット。」

OKをクリックするとオン、キャンセルをクリックするとオフになるのですけど、1度だけではオフが有効にならなかったのでオンオフを何度か試してオフにすることができました。

その2
lightboxを使うため、ヘッダーのテンプレートを複製せずに修正していたら途中で追加行の後ろを全て削除してしまい、そのまま保存されて修復不可能に。
前バージョンのテンプレートを使っていたため現バージョンを使っても同じ表示にならず、前バージョンのテンプレートを探し回り、Logicalyze.comのMovableType 4.0.1 日本語版 デフォルトテンプレートから戴く事ができました。
ほっ。

久方ぶりのカスタマイズ

  • 更新日:
  • MT他PC関連

家族しか見ていないだろうしとリンク追加位しか手を加えていなかった食べ物記録
夫から前後の記事が簡単に見られると良いなというリクエストをもらってしまいました。
カスタマイズを始めたら、何処に書いたら反映されるのかを探すのに時間を取られ
やったことは2つだけなのに一日かかってしまいました。

1つ目。ブログページの詳細に前後エントリのリンク追加

<MTEntryPrevious><a href="<$MTEntryLink$>"><$MTEntryTitle$></a></MTEntryPrevious>|<a href="<$MTBlogURL$>" accesskey="1">メインページ</a>|<MTEntryNext><a href="<$MTEntryLink$>"><$MTEntryTitle$></a></MTEntryNext>

2つ目。PageButeを使ってメインページのページ分割

1)PageButeのダウンロード

2)解凍して、MTのPluginフォルダへアップロード

3)使い方の説明を読みつつインデックステンプレートを修正

<MTPageContents count="10">
<MTEntries lastn="0">
    <$MTEntryTrackbackData$>
    <$MTInclude module="ブログ記事の概要"$>
<$MTPageSeparator$>
</MTEntries>
</MTPageContents>
<div class="content-nav">
<MTIfPageBefore>
<span><$MTPageBefore delim="次の10件"$></span>
</MTIfPageBefore>
<$MTPageLists$>
<MTIfPageNext>
<span><$MTPageNext delim="前の10件"$></span>
</MTIfPageNext><span><a href="<$MTLink template="archive_index"$>">アーカイブ</a></span>
</div>

4)インデックステンプレートを再構築

ワードプレス

  • 更新日:
  • MT他PC関連

ちょっと前にmysqlのバージョンアップで力つきて
入れていなかったワードプレスを入れてみました。
データベースは先頭文字をMTと区別する事で
1つのデータベースの中に入れる事が出来ました。
インストールはあっという間に終わりました。

入れてからブログをワードプレス本体と別のフォルダの変更をしてみました。
ここでピリオド1つ足りない事に気づくまで時間がかかりましたがなんとか変更終了。

テーマはデフォルトとダウンロードしてみたものを見比べて
WSCプロジェクトのものに落ち着きました。

プラグインは携帯用のKtai Style (携帯対応プラグイン)
LightboxのjQuery Lightboxを追加しました。

とりあえずできたもの
ぽつりとな

このページの上部へ

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2016年1月 [17]
  2. 2015年12月 [31]
  3. 2015年11月 [30]
  4. 2015年10月 [31]
  5. 2015年9月 [32]
  6. 2015年8月 [31]
  7. 2015年7月 [31]
  8. 2015年6月 [30]
  9. 2015年5月 [31]
  10. 2015年4月 [30]
  11. 2015年3月 [31]
  12. 2015年2月 [27]
  13. 2015年1月 [31]
  14. 2014年12月 [31]
  15. 2014年11月 [30]
  16. 2014年10月 [32]
  17. 2014年9月 [30]
  18. 2014年8月 [32]
  19. 2014年7月 [31]
  20. 2014年6月 [32]
  21. 2014年5月 [31]
  22. 2014年4月 [30]
  23. 2014年3月 [31]
  24. 2014年2月 [28]
  25. 2014年1月 [31]
  26. 2013年12月 [31]
  27. 2013年11月 [30]
  28. 2013年10月 [27]
  29. 2013年9月 [33]
  30. 2013年8月 [34]
  31. 2013年7月 [33]
  32. 2013年6月 [30]
  33. 2013年5月 [32]
  34. 2013年4月 [30]
  35. 2013年3月 [32]
  36. 2013年2月 [27]
  37. 2013年1月 [31]
  38. 2012年12月 [31]
  39. 2012年11月 [32]
  40. 2012年10月 [31]
  41. 2012年9月 [29]
  42. 2012年8月 [37]
  43. 2012年7月 [31]
  44. 2012年6月 [30]
  45. 2012年5月 [31]
  46. 2012年4月 [30]
  47. 2012年3月 [31]
  48. 2012年2月 [29]
  49. 2012年1月 [37]
  50. 2011年12月 [30]
  51. 2011年11月 [34]
  52. 2011年10月 [35]
  53. 2011年9月 [37]
  54. 2011年8月 [39]
  55. 2011年7月 [35]
  56. 2011年6月 [36]
  57. 2011年5月 [34]
  58. 2011年4月 [30]
  59. 2011年3月 [30]
  60. 2011年2月 [28]
  61. 2011年1月 [33]
  62. 2010年12月 [34]
  63. 2010年11月 [30]
  64. 2010年10月 [31]
  65. 2010年9月 [32]
  66. 2010年8月 [34]
  67. 2010年7月 [33]
  68. 2010年6月 [31]
  69. 2010年5月 [32]
  70. 2010年4月 [33]
  71. 2010年3月 [33]
  72. 2010年2月 [33]
  73. 2010年1月 [36]
  74. 2009年12月 [36]
  75. 2009年11月 [35]
  76. 2009年10月 [41]
  77. 2009年9月 [35]
  78. 2009年8月 [36]
  79. 2009年7月 [38]
  80. 2009年6月 [36]
  81. 2009年5月 [34]
  82. 2009年4月 [34]
  83. 2009年3月 [36]
  84. 2009年2月 [29]
  85. 2009年1月 [33]
  86. 2008年12月 [41]
  87. 2008年11月 [41]
  88. 2008年10月 [37]
  89. 2008年9月 [33]
  90. 2008年8月 [30]
  91. 2008年7月 [37]
  92. 2008年6月 [37]
  93. 2008年5月 [33]
  94. 2008年4月 [36]
  95. 2008年3月 [32]
  96. 2008年2月 [37]
  97. 2008年1月 [31]
  98. 2007年12月 [34]
  99. 2007年11月 [29]
  100. 2007年10月 [31]
  101. 2007年9月 [34]
  102. 2007年8月 [34]
  103. 2007年7月 [36]
  104. 2007年6月 [30]
  105. 2007年5月 [30]
  106. 2007年4月 [31]
  107. 2007年3月 [31]
  108. 2007年2月 [26]
  109. 2007年1月 [27]
  110. 2006年12月 [30]
  111. 2006年11月 [27]
  112. 2006年10月 [28]
  113. 2006年9月 [36]
  114. 2006年8月 [34]
  115. 2006年7月 [39]
  116. 2006年6月 [38]
  117. 2006年5月 [33]
  118. 2006年4月 [27]
  119. 2006年3月 [29]
  120. 2006年2月 [24]
  121. 2006年1月 [30]
  122. 2005年12月 [38]
  123. 2005年11月 [28]
  124. 2005年10月 [32]
  125. 2005年9月 [29]
  126. 2005年8月 [37]
  127. 2005年7月 [33]
  128. 2005年6月 [37]
  129. 2005年5月 [38]
  130. 2005年4月 [10]

Powered by Movable Type 6.1.2