作り物 一覧

パフスリーブのセーター

  • 更新日:
  • 作り物

puffsleeve-pullover.jpg

編み図:てあみニットあき・ふゆ―そでつけなしのあったか服/日本ヴォーグ社 P31パフスリーブのセーター デザイン/河合真弓
糸:ダイヤ スフスタースタンパートウール50%,ナイロン50% Col.112 3.5玉 
針:3,4号輪針
期間:2012年11月4日頃から11月22日

袖丈は長めに変更。
襟の開きは60段。
身頃は輪にして糸があるだけにしましたが、微妙に余らせてしまって失敗でした。

Colonnade shawl 2012

  • 更新日:
  • 作り物

colonnade-shawl2012_1.jpg

colonnade-shawl2012_2.jpg
編み図:Colonnade shawl by Stephen West / Knitty:Fall 2009
糸:あみもねっと 気になるウール合太 Col.19 ウール100% 118g
針:4号60cm輪針、作り目6号かぎ針、伏せ止め4号かぎ針
期間:2012年11月20日から11月23日

メリヤス部分もレース部分も多くしました。
それでも3玉で完成で二本取りにしたら良かったと出来上がる頃に思いました。

フェリシモ ヴィンテージテイストのアクセサリーの会6 

  • 更新日:
  • 作り物

6モチーフ編みのネックレス

felissimo06.jpg

期間:2012年8月12日から17日

やっと6つ共完成しました。
嬉しいです。

フェリシモ ヴィンテージテイストのアクセサリーの会2

  • 更新日:
  • 作り物

2 玉編みのネックレス
felissimo02.jpg

期間:紐はずっと前で忘れました。玉編みは2012年8月12日から14日

玉編みは苦手でした。
でも、今回編んでみて苦手意識が薄らぎました。
理由はわかりませんが嬉しいことです。

フェリシモ ヴィンテージテイストのアクセサリーの会3から5

  • 更新日:
  • 作り物

3 ブレード編みのブレスレットとイヤリング、4 ブレード編みのネックレス
felissimo03-04.jpg

5 モチーフ編みのブレスレットとイヤリング
felissimo05.jpg

期間:2012年8月8日位から12日
発酵する前に編まなくてはとやり始めました。

マーガレット2012その1

  • 更新日:
  • 作り物

margaret2012_01.jpg

編み図:編物倶楽部の講師より戴いたニッケクンスト模様のプルを元に作るマーガレット
糸:ピエロ ソーニョ COl.1,7 綿100% 
針:4号短針、輪針、5号かぎ針
期間:2011年7月17日位から8月5日位

付け襟2つ

  • 更新日:
  • 作り物

付け襟1
collar2012_01.jpg

編み図:Amu p52の付け襟
糸:オリンパス エミーグランデ Col.416
針:0号かぎ針
期間:2012年6月26日から28日

付け襟2
bruegel-race-collar.jpg

編み図:ブリューゲルレースの付け襟 編物倶楽部の講師より戴いた編み図
糸:オリンパス エミーグランデ Col.416
針:0号かぎ針
期間:2012年6月30日位から7月5日位まで

ワンピース2012その1

  • 更新日:
  • 作り物

one-piece2012_01.jpg

編み図:毛糸だま 2012 No.154 p36のワンピース デザイン/野口智子
糸:アヴリル 草木染め紬、コットンと麻の混紡の残り糸
針:4号輪針
期間:2012年5月29日から6月24日

丈を短くして袖ぐりと襟ぐりの最初の目はすべり目に。

スカート2012その1

  • 更新日:
  • 作り物

skirt2012_01.jpg

編み図:適当
糸:解いた糸や残った糸総動員
針:5号輪針
期間:2011年1月17日から23日

シンプルセーター

  • 更新日:
  • 作り物

sweater2012_01.jpg

編み図:適当
糸:サフォークランド士別の草木染めよもぎ
針:6号輪針
期間:2011年1月

このページの上部へ

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2017年9月 [3]
  2. 2017年8月 [31]
  3. 2017年7月 [31]
  4. 2017年6月 [30]
  5. 2017年5月 [31]
  6. 2017年4月 [29]
  7. 2017年3月 [31]
  8. 2017年2月 [28]
  9. 2017年1月 [31]
  10. 2016年12月 [30]
  11. 2016年11月 [22]
  12. 2016年10月 [29]
  13. 2016年9月 [31]
  14. 2016年8月 [31]
  15. 2016年7月 [32]
  16. 2016年6月 [30]
  17. 2016年5月 [31]
  18. 2016年4月 [30]
  19. 2016年3月 [31]
  20. 2016年2月 [29]
  21. 2016年1月 [34]
  22. 2015年12月 [31]
  23. 2015年11月 [30]
  24. 2015年10月 [31]
  25. 2015年9月 [32]
  26. 2015年8月 [31]
  27. 2015年7月 [31]
  28. 2015年6月 [30]
  29. 2015年5月 [31]
  30. 2015年4月 [30]
  31. 2015年3月 [31]
  32. 2015年2月 [27]
  33. 2015年1月 [31]
  34. 2014年12月 [31]
  35. 2014年11月 [30]
  36. 2014年10月 [32]
  37. 2014年9月 [30]
  38. 2014年8月 [32]
  39. 2014年7月 [31]
  40. 2014年6月 [32]
  41. 2014年5月 [31]
  42. 2014年4月 [30]
  43. 2014年3月 [31]
  44. 2014年2月 [28]
  45. 2014年1月 [31]
  46. 2013年12月 [31]
  47. 2013年11月 [30]
  48. 2013年10月 [27]
  49. 2013年9月 [33]
  50. 2013年8月 [34]
  51. 2013年7月 [33]
  52. 2013年6月 [30]
  53. 2013年5月 [32]
  54. 2013年4月 [30]
  55. 2013年3月 [32]
  56. 2013年2月 [27]
  57. 2013年1月 [31]
  58. 2012年12月 [31]
  59. 2012年11月 [32]
  60. 2012年10月 [31]
  61. 2012年9月 [29]
  62. 2012年8月 [37]
  63. 2012年7月 [31]
  64. 2012年6月 [30]
  65. 2012年5月 [31]
  66. 2012年4月 [30]
  67. 2012年3月 [31]
  68. 2012年2月 [29]
  69. 2012年1月 [37]
  70. 2011年12月 [30]
  71. 2011年11月 [34]
  72. 2011年10月 [35]
  73. 2011年9月 [37]
  74. 2011年8月 [39]
  75. 2011年7月 [35]
  76. 2011年6月 [36]
  77. 2011年5月 [34]
  78. 2011年4月 [30]
  79. 2011年3月 [30]
  80. 2011年2月 [28]
  81. 2011年1月 [33]
  82. 2010年12月 [34]
  83. 2010年11月 [30]
  84. 2010年10月 [31]
  85. 2010年9月 [32]
  86. 2010年8月 [34]
  87. 2010年7月 [33]
  88. 2010年6月 [31]
  89. 2010年5月 [32]
  90. 2010年4月 [33]
  91. 2010年3月 [33]
  92. 2010年2月 [33]
  93. 2010年1月 [36]
  94. 2009年12月 [36]
  95. 2009年11月 [35]
  96. 2009年10月 [41]
  97. 2009年9月 [35]
  98. 2009年8月 [36]
  99. 2009年7月 [38]
  100. 2009年6月 [36]
  101. 2009年5月 [34]
  102. 2009年4月 [34]
  103. 2009年3月 [36]
  104. 2009年2月 [29]
  105. 2009年1月 [33]
  106. 2008年12月 [41]
  107. 2008年11月 [41]
  108. 2008年10月 [37]
  109. 2008年9月 [33]
  110. 2008年8月 [30]
  111. 2008年7月 [37]
  112. 2008年6月 [37]
  113. 2008年5月 [33]
  114. 2008年4月 [36]
  115. 2008年3月 [32]
  116. 2008年2月 [37]
  117. 2008年1月 [31]
  118. 2007年12月 [34]
  119. 2007年11月 [29]
  120. 2007年10月 [31]
  121. 2007年9月 [34]
  122. 2007年8月 [34]
  123. 2007年7月 [36]
  124. 2007年6月 [30]
  125. 2007年5月 [30]
  126. 2007年4月 [31]
  127. 2007年3月 [31]
  128. 2007年2月 [26]
  129. 2007年1月 [27]
  130. 2006年12月 [30]
  131. 2006年11月 [27]
  132. 2006年10月 [28]
  133. 2006年9月 [36]
  134. 2006年8月 [34]
  135. 2006年7月 [39]
  136. 2006年6月 [38]
  137. 2006年5月 [33]
  138. 2006年4月 [27]
  139. 2006年3月 [29]
  140. 2006年2月 [24]
  141. 2006年1月 [30]
  142. 2005年12月 [38]
  143. 2005年11月 [28]
  144. 2005年10月 [32]
  145. 2005年9月 [29]
  146. 2005年8月 [37]
  147. 2005年7月 [33]
  148. 2005年6月 [37]
  149. 2005年5月 [38]
  150. 2005年4月 [10]

Powered by Movable Type 6.1.2