作り物 一覧

ワンショルダーバッグ

  • 更新日:
  • 作り物

one-shoulder-bag.jpg
編み図:横田のサイトの季節のテキストに掲載されているワンショルダーバッグ デザイン/新居糸乃
糸:頂き物のコットン糸色々
針:5号カギ針
期間:2014年8月8日位から15日

長さが足りなかったので側面は8段増やした。
持ち手も減らし目のあるところは細編み2段を格段の間に入れた。
持ち手は7目を9目にして34段に。

ヘンプのブレスレット

  • 更新日:
  • 作り物

shemp-bracelet.jpg
針:2号短針
3目のIコードにビーズを加えてみました。
期間:2014年6月27日

ネックウォーマーとベレー帽

  • 更新日:
  • 作り物

ネックウォーマー
neck-warmer2014.jpg
糸:コットンカーム 綿100% 25g/約87m Col.5
針:4号カギ針
編み図:適当
期間:2014年6月21日

ベレー帽
beret.jpg
糸:コットンカーム 綿100% 25g/約87m Col.5
針:4号カギ針
編み図:1〜3玉で編むハイミセスの帽子・ストール&こもの P21小振りのベレー帽 デザイン/柴田淳 を元に
期間:2014年6月22日〜26日

ネックウォーマー2013その2

  • 更新日:
  • 作り物

neckwarmer2013_02.jpg
編み図:2006年10月おしゃれ工房フリンジつきネックウォーマー(デザイン/岡本啓子)を元に
糸:ご近所さんからの預かり物の糸、おつるちゃんさんから頂いた糸
針:10号、15号40cm輪針 6号かぎ針
期間:2013年9月18日位から22日

10号の部分は40段(だったと思う)に、
ネット編みの7段目でピコット追加してフリンジ無しにした。

エストニアスパイラルのネックウォーマー

  • 更新日:
  • 作り物

neckwarmer2013_01.jpg
編み図:適当
糸:ピエロ カリノ COl.56 毛80%,ナイロン20% 1玉
針:7号40cm輪針
期間:2013年9月11日から15日

作り目85目で二目ゴム編みの作り目。
最後で二目一度をして84目。
輪にして二目ゴム編み3段。
エストニアスパイラルで適当に。
二目ゴム編み5段して二目ゴム編み止め。

ミニマフラー2013

  • 更新日:
  • 作り物

minimuffler2013_01.jpg
編み図:ピエロのサイトマフラーNO.45
糸:ピエロ ソーニョ COl.1,7 綿100% 
針:6号60cm輪針
期間:2013年8月4日から8月7日位だったと。

目数や段数は適当。

クイリング用コースター

  • 更新日:
  • 作り物

minimini.jpg

編み図:適当
糸:頂き物
針:6号、8号レース針
期間:2013年8月3日

クイリングで作っているアイスクリームの器に敷くためのコースター
小さいです。

斜めに編むネットベストその2

  • 更新日:
  • 作り物

片面
netvest_1.jpg

反面
netvest_2.jpg

編み図:斜めに編むネットベスト デザイン/家郷輝子
糸:ダイヤコスタとサンタフェ
針:5号かぎ針
期間:2013年7月30日から8月1日

見頃は36段。袖開き15段、衿開き18段。

残り糸消費でした。
きれいに無くなってすっきりさっぱり気分上々です。

プルオーバー

  • 更新日:
  • 作り物

プルオーバーということに
片面
pull2013_1.jpg

反対側
pull2013_2.jpg

編み図:適当
糸:ピエロのコットン糸数種類、内藤商事のバンブー
針:5号輪針、6号かぎ針
期間:2013年6月20日頃から7月10日頃

前後ろ無しです。

作ったもの色々

  • 更新日:
  • 作り物

去年の11月から作り物を書いていませんでした。
箇条書きで記録だけでも。

・12月 michiyoさんの「着こなし上手のニットのふだん着」のプルオーバー

・1月 三國万里子 さんの「編みものワードローブ」の耳あて帽、指出し手袋

・2月から3月 信州・南木曽町に昔から伝わる防寒着「ねこ」のようなベスト

・3月 ご近所さんに頼まれた帽子

・3月 湯たんぽカバー

このページの上部へ

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2017年9月 [3]
  2. 2017年8月 [31]
  3. 2017年7月 [31]
  4. 2017年6月 [30]
  5. 2017年5月 [31]
  6. 2017年4月 [29]
  7. 2017年3月 [31]
  8. 2017年2月 [28]
  9. 2017年1月 [31]
  10. 2016年12月 [30]
  11. 2016年11月 [22]
  12. 2016年10月 [29]
  13. 2016年9月 [31]
  14. 2016年8月 [31]
  15. 2016年7月 [32]
  16. 2016年6月 [30]
  17. 2016年5月 [31]
  18. 2016年4月 [30]
  19. 2016年3月 [31]
  20. 2016年2月 [29]
  21. 2016年1月 [34]
  22. 2015年12月 [31]
  23. 2015年11月 [30]
  24. 2015年10月 [31]
  25. 2015年9月 [32]
  26. 2015年8月 [31]
  27. 2015年7月 [31]
  28. 2015年6月 [30]
  29. 2015年5月 [31]
  30. 2015年4月 [30]
  31. 2015年3月 [31]
  32. 2015年2月 [27]
  33. 2015年1月 [31]
  34. 2014年12月 [31]
  35. 2014年11月 [30]
  36. 2014年10月 [32]
  37. 2014年9月 [30]
  38. 2014年8月 [32]
  39. 2014年7月 [31]
  40. 2014年6月 [32]
  41. 2014年5月 [31]
  42. 2014年4月 [30]
  43. 2014年3月 [31]
  44. 2014年2月 [28]
  45. 2014年1月 [31]
  46. 2013年12月 [31]
  47. 2013年11月 [30]
  48. 2013年10月 [27]
  49. 2013年9月 [33]
  50. 2013年8月 [34]
  51. 2013年7月 [33]
  52. 2013年6月 [30]
  53. 2013年5月 [32]
  54. 2013年4月 [30]
  55. 2013年3月 [32]
  56. 2013年2月 [27]
  57. 2013年1月 [31]
  58. 2012年12月 [31]
  59. 2012年11月 [32]
  60. 2012年10月 [31]
  61. 2012年9月 [29]
  62. 2012年8月 [37]
  63. 2012年7月 [31]
  64. 2012年6月 [30]
  65. 2012年5月 [31]
  66. 2012年4月 [30]
  67. 2012年3月 [31]
  68. 2012年2月 [29]
  69. 2012年1月 [37]
  70. 2011年12月 [30]
  71. 2011年11月 [34]
  72. 2011年10月 [35]
  73. 2011年9月 [37]
  74. 2011年8月 [39]
  75. 2011年7月 [35]
  76. 2011年6月 [36]
  77. 2011年5月 [34]
  78. 2011年4月 [30]
  79. 2011年3月 [30]
  80. 2011年2月 [28]
  81. 2011年1月 [33]
  82. 2010年12月 [34]
  83. 2010年11月 [30]
  84. 2010年10月 [31]
  85. 2010年9月 [32]
  86. 2010年8月 [34]
  87. 2010年7月 [33]
  88. 2010年6月 [31]
  89. 2010年5月 [32]
  90. 2010年4月 [33]
  91. 2010年3月 [33]
  92. 2010年2月 [33]
  93. 2010年1月 [36]
  94. 2009年12月 [36]
  95. 2009年11月 [35]
  96. 2009年10月 [41]
  97. 2009年9月 [35]
  98. 2009年8月 [36]
  99. 2009年7月 [38]
  100. 2009年6月 [36]
  101. 2009年5月 [34]
  102. 2009年4月 [34]
  103. 2009年3月 [36]
  104. 2009年2月 [29]
  105. 2009年1月 [33]
  106. 2008年12月 [41]
  107. 2008年11月 [41]
  108. 2008年10月 [37]
  109. 2008年9月 [33]
  110. 2008年8月 [30]
  111. 2008年7月 [37]
  112. 2008年6月 [37]
  113. 2008年5月 [33]
  114. 2008年4月 [36]
  115. 2008年3月 [32]
  116. 2008年2月 [37]
  117. 2008年1月 [31]
  118. 2007年12月 [34]
  119. 2007年11月 [29]
  120. 2007年10月 [31]
  121. 2007年9月 [34]
  122. 2007年8月 [34]
  123. 2007年7月 [36]
  124. 2007年6月 [30]
  125. 2007年5月 [30]
  126. 2007年4月 [31]
  127. 2007年3月 [31]
  128. 2007年2月 [26]
  129. 2007年1月 [27]
  130. 2006年12月 [30]
  131. 2006年11月 [27]
  132. 2006年10月 [28]
  133. 2006年9月 [36]
  134. 2006年8月 [34]
  135. 2006年7月 [39]
  136. 2006年6月 [38]
  137. 2006年5月 [33]
  138. 2006年4月 [27]
  139. 2006年3月 [29]
  140. 2006年2月 [24]
  141. 2006年1月 [30]
  142. 2005年12月 [38]
  143. 2005年11月 [28]
  144. 2005年10月 [32]
  145. 2005年9月 [29]
  146. 2005年8月 [37]
  147. 2005年7月 [33]
  148. 2005年6月 [37]
  149. 2005年5月 [38]
  150. 2005年4月 [10]

Powered by Movable Type 6.1.2