友人から谷口ジロー著 犬を飼う を借りています。
麦がまだ歩くことができた時に借りて、中々読めずに置いたままでした。
そろそろお返ししなくてはと読みました。
愛犬が亡くなるときの話で、借りてすぐに読んでいたらどうだったんだろう、
今読んでいるのは何故なんだろうと色々考えてしまいました。
今日は麦の忌明けの日です。
すずのときは毎日呼びかけても日にちを数えたりしませんでした。
世話する子がいなくなってしまったから数えてしまったりするのでしょうか。

天気:曇り時々晴れ間