2010年11月のエントリー 一覧

今朝のフタリ

  • 更新日:

フタリ共見える場所にいたので今朝のフタリが撮れました。

珍しくカメラから目を逸らす麦
mugi_20101120.jpg

籠で丸くなるすず
suzu_20101120.jpg

今は麦は炬燵に入ったのに出て来てうろうろ。
すずは撫で撫でしてもらったあと、炬燵に入ってそのままです。

湯たんぽを蒲団に入れたら麦に独占されました。
蒲団の中全体が温かくなるので良しでした。

昨日の晩ご飯 麦22+10g。水60cc。すず20g。
朝ご飯 麦24g。水45cc。すず13g。

天気:晴れ

取った子

  • 更新日:

麦がいた家紋ベッドを取った子
suzu_20101118.jpg

とうとう風呂釜の凍結防止循環が始まりました。
床下温度は10度あるのに外気温は5度を下回っているようです。
こういう気温なので真っ青な空が広がっています。
で、家の中で蒲団干し。
外に干したらストーブの灯油臭さが付いてしまいそうで嫌なんです。

麦はストーブ前でじっとしていて余りにも可哀想になったので
「炬燵入れる?」と聞いたら「ニャッ。」と珍しく答えて入っていきました。
すずはストーブを止めたら籠から下りて来て炬燵へ入りました。
フタリ共入ってしまったらとっても静かです。

昨日の晩ご飯 麦22+9g位。水60cc。すず20g。
朝ご飯 麦24g。水35cc。すず12g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:晴れ

ヒトリ日向ぼっこ

  • 更新日:

昨日はすずが炬燵に入ったままでした。
麦はヒトリ日向ぼっこを楽しんでいました。
mugi_20101117.jpg

麦が枕に寄りかかるように寝ていて、寝る場所を作れなかったので
麦を持ち上げて上に乗せて寝ました。
しばらーーーーくしたら退いてくれました。
そのまま朝方まで寝ていてくれました。

すずは夜中にやってきて蒲団に入りました。
一度出たものの麦のいる場所は寒かったのか
暖かいところを見つけられなかったのか、で
戻って来てもう一度蒲団に入って寝てくれました。
早くに寝るとすずの相手もできて起きるのも苦でなくなります。

今朝も炬燵を入れたらすずは入ってしまって出て来ません。

麦はうろうろした後、炬燵の横で座って
蒲団をめくってもらうのを待っていたので期待にこたえてあげました。
入っていたら暖かいのに出て来て、
家紋ベッドで身づくろいを始めました。

昨日の晩ご飯 麦22+8g。水60cc。すず21g。
朝ご飯 麦23g。水40cc。すず10gしか食べてくれず。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:晴れるようです

どうにもならない背景

  • 更新日:

mugi_20101115.jpg
かわいい顔が撮れたけどどうにもならない背景でした。

昨夜はホットカーペットを入れて寝てみました。
湯たんぽは普通の湯たんぽだけ。
ホットカーペットが切れた頃にすずがやってきて
何時もより長い時間一緒に寝ていました。
でも、その1回だけでした。

今朝も冷えてます。
掃除の後、もう少し蒲団を上げたままにしたかった炬燵でしたけど
諦めて直しました。
すぐにすずが入ってそのままです。
麦は吐き戻したのにすずの残りしか貰えなかったので
何度も何度もご飯盆の前に座ったり台所まで来たり。
無理矢理炬燵に入ってもらいました。

昨日の晩ご飯 麦22+8g。水60cc。すず17g。
朝ご飯 麦22g。水40cc。すず13g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:青い空が見えてます。晴れるのかしら

日向ぼっこ中のフタリ

  • 更新日:

朝は冷えて近所の山も白くなったのに
昼間は暖かくなって日向ぼっこをしてくれたフタリ。
mugi_20101116.jpg

寝ているだけのすずですが。
suzu_20101116.jpg

編物倶楽部に行ったらなんだか草臥れてしまいました。
帰る途中、アルザセーヌに寄ってシュークリームとスフレを買って来ました。
シュークリームを食べたらほっとしました。

昨日の晩ご飯 麦22+8g。水60cc。すず20g。
朝ご飯 麦22g。水40cc。すず12g。

天気:晴れました

ごろごろ麦

  • 更新日:

昨日の午後、膝に乗って来てごろごろな麦
mugi_20101114.jpg
編物をなかなかさせてもらえないのです。
やり始めても尻尾をブンブンさせたまま乗っていました。
フリースを麦の毛が付いても大丈夫な色にしているため
保護色の中にいる麦になってしまいました。

湯たんぽ増やして二日目。
すずが来て蒲団に入り、蒲団が動いたら麦が出て行ってしまいました。
麦は戻る事無く朝になりました。
すずも暫くしたら出て行ってそのままでした。
ということで湯たんぽ二つあれば暫くはなんとかなりそうです。

今日はストーブが点いたままなのですずは籠に入っています。
麦は炬燵に入って伸び伸びしているはず、です。

昨日の晩ご飯 麦22+8g。水60cc。すず19g。
朝ご飯 麦22+α。水40cc+トイレで1回。すず12gは食べてくれたと思いたい。麦に取られてました。

天気:曇り

湯たんぽを増やしてみました

  • 更新日:

昨日のすず
suzu_20101113.jpg
買い物から戻ったらお日様のあたるところにいました。

昨夜、炬燵の中に入れておく湯たんぽを増やしてみました。
まだ寒さがきつくないため蒲団に入れていない湯たんぽを
炬燵に入れてみたのです。
すずが一度しか蒲団に来なかったし、
早い時間にフタリ共いなくなったので
暖かかったのだと思います。
もう少し快適な炬燵の中にできないか思案中です。

一時期よりは寒くないものの天気が今ひとつなので
ストーブが動いたままです。
暖かいのは嬉しいけれどエネルギー消費量がぐんと増えそうで心配です。

麦は今日も日曜美術館の間、半分以上膝の上でした。
炬燵の中に入るとすずに何かされるようで入ったり出たり。
やっと入ってくれてフタリ共ぬくぬくしています。

昨日の晩ご飯 麦22+8g。水60cc。すず22g。
朝ご飯 麦23g。水50cc+トイレで1回。すず12。

天気:今は曇りです。が、雨になりそうです

なに

  • 更新日:

昨夜のフタリ
mugisuzu_20101112.jpg
端と端でしたので間を抜きました。
立ったまま新聞を読んでいました。
新聞を外したら麦とすずに見つめられておりました。
なに?と言ってもじっと見るだけで困ってしまいました。

今朝は無理矢理寝かせてもらったら
夫が乗られたり噛まれたりしていました。
麦とすずが蒲団からいなくならないとちゃんと眠れないのです。
困ったものです。

今日もフタリ共炬燵に入りました。

昨日の晩ご飯 麦22+8g。水60cc。すず20g。
朝ご飯 麦22g。水45cc。すず13g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:曇り

蒲団

  • 更新日:

保護色すず
suzu_20101110.jpg

このところちゃんと眠らせてもらえない日が続き草臥れてます。
昨夜は麦が足の間に嵌っていたのを抜いて横で寝ていたので
すずが蒲団に入りたいと来ても入れてあげられる場所が無く、
自力で潜ってもちゃんと入れずに入ったり出たりを繰り返していました。
すずには悪かったのですけど身体が動きませんでした。

今朝はまたまた冷えました。
炬燵を戻したらささっと入ってしまいました。
出て来ないでしょうねぇ。

昨日の晩ご飯 麦22+8g。水60cc。すず17g。
朝ご飯 麦23g。水35cc。すず12g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:曇りときどき雨くらいかな 

戸惑うフタリ

  • 更新日:

今朝のフタリ
mugisuzu_20101111.jpg
ストーブに張り付いていました。

今朝は冷えました。
ストーブ付近の気温は10度。台所の床温度も11度でした。
ストーブは点けても炬燵は点けなかったので
上の写真が撮れました。

炬燵を点けたらフタリ共入ってしまっておしまいです。

昨日の午後は整体の友達が来てくれて身体が楽になりました。
暖かかったので炬燵から出てきた麦が食卓椅子にだらんと寝ていて
友達の手にくんくんしたり撫でられると声無しで訴えたりしていました。
すずも暫くしたら炬燵から出てきて顔を見せてくれました。
少しだけ接待猫になれたフタリです。

昨日の晩ご飯 麦22+8g。水60cc。すず20g。
朝ご飯 麦22g。水50cc。すず12g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:晴れ

このページの上部へ

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2016年7月 [24]
  2. 2016年6月 [30]
  3. 2016年5月 [31]
  4. 2016年4月 [30]
  5. 2016年3月 [31]
  6. 2016年2月 [29]
  7. 2016年1月 [34]
  8. 2015年12月 [31]
  9. 2015年11月 [30]
  10. 2015年10月 [31]
  11. 2015年9月 [32]
  12. 2015年8月 [31]
  13. 2015年7月 [31]
  14. 2015年6月 [30]
  15. 2015年5月 [31]
  16. 2015年4月 [30]
  17. 2015年3月 [31]
  18. 2015年2月 [27]
  19. 2015年1月 [31]
  20. 2014年12月 [31]
  21. 2014年11月 [30]
  22. 2014年10月 [32]
  23. 2014年9月 [30]
  24. 2014年8月 [32]
  25. 2014年7月 [31]
  26. 2014年6月 [32]
  27. 2014年5月 [31]
  28. 2014年4月 [30]
  29. 2014年3月 [31]
  30. 2014年2月 [28]
  31. 2014年1月 [31]
  32. 2013年12月 [31]
  33. 2013年11月 [30]
  34. 2013年10月 [27]
  35. 2013年9月 [33]
  36. 2013年8月 [34]
  37. 2013年7月 [33]
  38. 2013年6月 [30]
  39. 2013年5月 [32]
  40. 2013年4月 [30]
  41. 2013年3月 [32]
  42. 2013年2月 [27]
  43. 2013年1月 [31]
  44. 2012年12月 [31]
  45. 2012年11月 [32]
  46. 2012年10月 [31]
  47. 2012年9月 [29]
  48. 2012年8月 [37]
  49. 2012年7月 [31]
  50. 2012年6月 [30]
  51. 2012年5月 [31]
  52. 2012年4月 [30]
  53. 2012年3月 [31]
  54. 2012年2月 [29]
  55. 2012年1月 [37]
  56. 2011年12月 [30]
  57. 2011年11月 [34]
  58. 2011年10月 [35]
  59. 2011年9月 [37]
  60. 2011年8月 [39]
  61. 2011年7月 [35]
  62. 2011年6月 [36]
  63. 2011年5月 [34]
  64. 2011年4月 [30]
  65. 2011年3月 [30]
  66. 2011年2月 [28]
  67. 2011年1月 [33]
  68. 2010年12月 [34]
  69. 2010年11月 [30]
  70. 2010年10月 [31]
  71. 2010年9月 [32]
  72. 2010年8月 [34]
  73. 2010年7月 [33]
  74. 2010年6月 [31]
  75. 2010年5月 [32]
  76. 2010年4月 [33]
  77. 2010年3月 [33]
  78. 2010年2月 [33]
  79. 2010年1月 [36]
  80. 2009年12月 [36]
  81. 2009年11月 [35]
  82. 2009年10月 [41]
  83. 2009年9月 [35]
  84. 2009年8月 [36]
  85. 2009年7月 [38]
  86. 2009年6月 [36]
  87. 2009年5月 [34]
  88. 2009年4月 [34]
  89. 2009年3月 [36]
  90. 2009年2月 [29]
  91. 2009年1月 [33]
  92. 2008年12月 [41]
  93. 2008年11月 [41]
  94. 2008年10月 [37]
  95. 2008年9月 [33]
  96. 2008年8月 [30]
  97. 2008年7月 [37]
  98. 2008年6月 [37]
  99. 2008年5月 [33]
  100. 2008年4月 [36]
  101. 2008年3月 [32]
  102. 2008年2月 [37]
  103. 2008年1月 [31]
  104. 2007年12月 [34]
  105. 2007年11月 [29]
  106. 2007年10月 [31]
  107. 2007年9月 [34]
  108. 2007年8月 [34]
  109. 2007年7月 [36]
  110. 2007年6月 [30]
  111. 2007年5月 [30]
  112. 2007年4月 [31]
  113. 2007年3月 [31]
  114. 2007年2月 [26]
  115. 2007年1月 [27]
  116. 2006年12月 [30]
  117. 2006年11月 [27]
  118. 2006年10月 [28]
  119. 2006年9月 [36]
  120. 2006年8月 [34]
  121. 2006年7月 [39]
  122. 2006年6月 [38]
  123. 2006年5月 [33]
  124. 2006年4月 [27]
  125. 2006年3月 [29]
  126. 2006年2月 [24]
  127. 2006年1月 [30]
  128. 2005年12月 [38]
  129. 2005年11月 [28]
  130. 2005年10月 [32]
  131. 2005年9月 [29]
  132. 2005年8月 [37]
  133. 2005年7月 [33]
  134. 2005年6月 [37]
  135. 2005年5月 [38]
  136. 2005年4月 [10]

Powered by Movable Type 6.1.2