2010年8月のエントリー 一覧

斜めでも平気なすず

  • 更新日:

家紋ベッドの端が座椅子の背もたれの上に乗って斜めになっています。
suzu_20100831.jpg
でも、全然平気なすず。
そのまま眠っております。

2時少し前から暗くなってきて雨が降り出しました。
窓を開けているので雨音が変わるたびにバタバタ走ったら
麦がテレビ前に座って天気予報を見ています。
麦は外より台風の方が気になるようです。

止んできました。窓を開けられるといいのですけどねぇ。

昨日の晩ご飯 麦22+8g完食。水55cc。すず19g。
朝ご飯 麦22g+水50cc完食後吐き戻し。で、19g食べ直し。でも水は飲まず。すず12+2g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:晴れのち雨のち晴れかな

麦わら帽子のおとうさん

  • 更新日:

出かけている間に麦わら帽子のおとうさんが届いていました。

箱と一緒に記念撮影
otousan.jpg

しばらーーーーくしてから気づいた麦
mugi_20100829_2_1.jpg

回りこんでくんくん
mugi_20100829_2_2.jpg

麦とおとうさんの記念撮影
mugi_20100829_2_3.jpg

すずの様子はLaboratory 108 blogでご覧下さい。

何時も通りの朝。
5時半にきっちりやって来る麦。
下で鳴いて待っているすず。
ご飯の用意をしてトイレ掃除してすずの器運びをして床拭き。

麦がじっと見るのです。
何か出て来ると期待しているようなのですが、何も出ませんよ。

朝ご飯 麦22g。水55cc。すず12g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:晴れ

帰宅

  • 更新日:

帰って来ました。

帰って来たのに何故かよそよそしく視線を逸らす麦
mugi_20100829.jpg

マイペースすず
suzu_20100829.jpg

甥の結婚式だったのですが、
ハウスウェディングというのはなんとも贅沢に時間を使うものだと知りました。
丸一日結婚式と披露宴でつぶれてしまいました。
真夏に着物は辛いので、何を着るかに困りました。
で、ちょっと前に編んだワンピースとマーガレットの出番となりました。
でも、姉の着付け係だったので、姉が動く度に直して歩いておりました。

8月27日の晩ご飯 麦22+8g。水60cc。すず12g程。
8月28日の朝ご飯 麦22g。水60cc。すず8g。
8月28日の晩ご飯 麦22+8g。水60cc。すず12g程。
8月29日の朝ご飯 麦22g。水60cc。すず8g。
8月29日の晩ご飯 麦22+8g。水55cc。すず20g。

天気:実家もこちらもずっと晴れでした

パールちゃん

  • 更新日:

昨日から実家に来ています。
パールちゃんにクンクンされました。
撫でることも出来ましたが、シャーされました。

自分で自分を閉じ込める

  • 更新日:

朝から笑ってしまうことをしてしまいました。
出かける荷物をまとめるために納戸へ入り、フタリが来ないように戸を閉めました。
出来たので部屋から出ようとしたら戸が開かない。
納戸には引っ掛けて止めるタイプの鍵が付いています。
戸を閉めた時に鍵がかかってしまったのでした。
傍にあるもので開けようとしましたがうまくいかず
まだ寝ている夫を起こして開けてもらいました。
気をつけないといけませんでした。

麦は見ていない時に座卓の上に乗っているようで、
足跡が沢山残っています。
これ何?と麦に言っても聞かないフリしてどこかへ行ってしまいます。
冷たいから仕方ないかなと思いますけど、駄目な場所なのですよね。

昨日の麦
mugi_20100826.jpg

今朝のすず
suzu_20100827.jpg

昨日の晩ご飯 麦22g+10g完食。水55cc。すず18g位。
朝ご飯 麦22g。水30cc。すず11g。

天気:晴れるようです

toe cover,ankle cover

  • 更新日:
  • 作り物

編んだ順番に
ankle-cover_01.jpg
ankle coverその1
編み図:「北欧ワンダーニット 不思議ですてきな10のテクニック」林 ことみ著/文化出版局のエストニアスパイラルの靴下
糸:スキー つややかコットンCOL.4 26g
針:2号短針4本 2号カギ針
期間:2010年8月18日から21日
作り目は48目。別糸で作る作り目にして、編み図とは反対から編み始めた。
ゴム編みの部分はメリヤス編みに変更。
エストニアスパイラルにする前に6目増やして54目に。
止めは針を使わないゴム編み止め。
作り目を拾って1目ゴム編み。

toe-cover2010_01.jpg
toe coverその1
編み図:attiのよこずきのattiさんオリジナルtoecover
糸:スキー つややかコットンCOL.4 17g
針:0号60cm輪針2本
期間:2010年8月22,23日
止めは針を使わないゴム編み止めにしました。

toe-cover2010_02.jpg
toe coverその2
編み図:attiのよこずきのattiさんオリジナルtoecover
糸:元廣プレジデントコットン、ピエロさらっとコットン他 あわせて18g
針:0号60cm輪針2本
期間:2010年8月24,25日
止めは針を使わないゴム編み止めにしました。

ankle-cover_02.jpg
ankle coverその2
編み図:「ニットであったか冬じたく北欧etc.のおもしろテクニック」 林ことみ著/文化出版局のレースカフスの靴下。白地編み込みレースカフスの模様。
糸:JAEGER AQUA COTTON  26g
針:5号60cm輪針2本、3号短針4本 6号カギ針
期間:2010年8月25,26日
カギ針で作る作り目にして、12段5号で模様編み、12段3号で模様編み、2段1目ゴム編み、伏せ止め。

もっと前にやっておけば良かった

  • 更新日:

写真とは関係ない話です。
サッシ前の180cm幅一杯に置いている段ボールの壁を
木製ピンチでカーテンに止めました。
フタリが壁の向こうに行くと、出て来た時には斜めになっていたり
間が開き過ぎていて意味が無かったり。
いない時に倒されてテロをされたら何にもならないのです。
止めたらどんな格好でも頑張って壁になってくれています。
もっと早くにやっておけば良かったです。

ちょっと前の麦
mugi_20100823.jpg
今は壁の向こうに入って出て来ません。

すずは夫が出かけるまで撫で撫でポンポンしてもらっていました。
出かけてしまったらベッドへ行ってしまいました。

昨日の晩ご飯 麦22g+9g完食。水60cc。すず19g。
朝ご飯 麦22g完食。水10cc+10cc+トイレで1回。すず11g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:晴れ

だれながらもくるりん

  • 更新日:

だれながらもくるりん尻尾ぎみの麦
mugi_20100824.jpg

歯の定期検診に行ってきました。
虫歯が見つかりショックを受けて帰って来ました。
チョコレートが食べられなくなってキャラメルにしたのが原因かしら。
まだ自覚症状は全くありませんから早く見つけてもらって良かったです。
ささっと治してしまいます。

今日は風が入りません。
日も陰って来てしまいました。
家の中で蒲団干ししていても
風がなくて日が無くてでは効果半減です。

麦もすずもダレダレです。

昨日の晩ご飯 麦22+8g完食。水60cc。すず18g。
朝ご飯 麦22g完食。水35cc。すず12g。

天気:晴れのち曇り

じぃっ

  • 更新日:

編み上がった爪先カバーの写真を撮っているところをじぃっと見ていたすず
suzu_20100823.jpg
手は出ませんでした。

編物倶楽部へ行ってきました。
風があるのでましかなと思って出かけましたが、全然。
まだまだ暑いです。

帰って来たら出窓に麦、壁の向こうにすずがいました。
出かける時に壁の向こうにいたのは麦でしたから、
横取りしたようです。
今もすずは壁の向こうで寝ています。

昨日の晩ご飯 麦完食。水25cc+25cc+自分でちょっと+トイレで1回。すず20g。
朝ご飯 麦完食。水30cc。すず12g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:晴れ

あのぉ

  • 更新日:

昨日の午後、洗濯物を片付けて下りて来たらフタリの姿が見えない。
2階へ行く前は麦は壁の向こうに入り込んでいて
すずは家紋ベッドでした。

すずは?と探すと
mugisuzu_20100822.jpg
あのぉ、そこフタリでいたら暑いと思いますけど。

麦は見る前は尻尾をパンパンしていませんでしたが、
見てしまったらずっとパンパンしたまんまでした。
すずが嫌になって出て来て落ちつきました。

昨日は暑いのに麦がお腹に乗ったりすずが足の間に嵌ったり。
妙なフタリでした。

今日も午前中は快適なので、
麦は座椅子、すずは籠で寝ています。

昨日の晩ご飯 麦完食。水50cc。すず18g。
朝ご飯 麦完食。水35cc。すず13g。

天気:晴れ

このページの上部へ

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2016年7月 [24]
  2. 2016年6月 [30]
  3. 2016年5月 [31]
  4. 2016年4月 [30]
  5. 2016年3月 [31]
  6. 2016年2月 [29]
  7. 2016年1月 [34]
  8. 2015年12月 [31]
  9. 2015年11月 [30]
  10. 2015年10月 [31]
  11. 2015年9月 [32]
  12. 2015年8月 [31]
  13. 2015年7月 [31]
  14. 2015年6月 [30]
  15. 2015年5月 [31]
  16. 2015年4月 [30]
  17. 2015年3月 [31]
  18. 2015年2月 [27]
  19. 2015年1月 [31]
  20. 2014年12月 [31]
  21. 2014年11月 [30]
  22. 2014年10月 [32]
  23. 2014年9月 [30]
  24. 2014年8月 [32]
  25. 2014年7月 [31]
  26. 2014年6月 [32]
  27. 2014年5月 [31]
  28. 2014年4月 [30]
  29. 2014年3月 [31]
  30. 2014年2月 [28]
  31. 2014年1月 [31]
  32. 2013年12月 [31]
  33. 2013年11月 [30]
  34. 2013年10月 [27]
  35. 2013年9月 [33]
  36. 2013年8月 [34]
  37. 2013年7月 [33]
  38. 2013年6月 [30]
  39. 2013年5月 [32]
  40. 2013年4月 [30]
  41. 2013年3月 [32]
  42. 2013年2月 [27]
  43. 2013年1月 [31]
  44. 2012年12月 [31]
  45. 2012年11月 [32]
  46. 2012年10月 [31]
  47. 2012年9月 [29]
  48. 2012年8月 [37]
  49. 2012年7月 [31]
  50. 2012年6月 [30]
  51. 2012年5月 [31]
  52. 2012年4月 [30]
  53. 2012年3月 [31]
  54. 2012年2月 [29]
  55. 2012年1月 [37]
  56. 2011年12月 [30]
  57. 2011年11月 [34]
  58. 2011年10月 [35]
  59. 2011年9月 [37]
  60. 2011年8月 [39]
  61. 2011年7月 [35]
  62. 2011年6月 [36]
  63. 2011年5月 [34]
  64. 2011年4月 [30]
  65. 2011年3月 [30]
  66. 2011年2月 [28]
  67. 2011年1月 [33]
  68. 2010年12月 [34]
  69. 2010年11月 [30]
  70. 2010年10月 [31]
  71. 2010年9月 [32]
  72. 2010年8月 [34]
  73. 2010年7月 [33]
  74. 2010年6月 [31]
  75. 2010年5月 [32]
  76. 2010年4月 [33]
  77. 2010年3月 [33]
  78. 2010年2月 [33]
  79. 2010年1月 [36]
  80. 2009年12月 [36]
  81. 2009年11月 [35]
  82. 2009年10月 [41]
  83. 2009年9月 [35]
  84. 2009年8月 [36]
  85. 2009年7月 [38]
  86. 2009年6月 [36]
  87. 2009年5月 [34]
  88. 2009年4月 [34]
  89. 2009年3月 [36]
  90. 2009年2月 [29]
  91. 2009年1月 [33]
  92. 2008年12月 [41]
  93. 2008年11月 [41]
  94. 2008年10月 [37]
  95. 2008年9月 [33]
  96. 2008年8月 [30]
  97. 2008年7月 [37]
  98. 2008年6月 [37]
  99. 2008年5月 [33]
  100. 2008年4月 [36]
  101. 2008年3月 [32]
  102. 2008年2月 [37]
  103. 2008年1月 [31]
  104. 2007年12月 [34]
  105. 2007年11月 [29]
  106. 2007年10月 [31]
  107. 2007年9月 [34]
  108. 2007年8月 [34]
  109. 2007年7月 [36]
  110. 2007年6月 [30]
  111. 2007年5月 [30]
  112. 2007年4月 [31]
  113. 2007年3月 [31]
  114. 2007年2月 [26]
  115. 2007年1月 [27]
  116. 2006年12月 [30]
  117. 2006年11月 [27]
  118. 2006年10月 [28]
  119. 2006年9月 [36]
  120. 2006年8月 [34]
  121. 2006年7月 [39]
  122. 2006年6月 [38]
  123. 2006年5月 [33]
  124. 2006年4月 [27]
  125. 2006年3月 [29]
  126. 2006年2月 [24]
  127. 2006年1月 [30]
  128. 2005年12月 [38]
  129. 2005年11月 [28]
  130. 2005年10月 [32]
  131. 2005年9月 [29]
  132. 2005年8月 [37]
  133. 2005年7月 [33]
  134. 2005年6月 [37]
  135. 2005年5月 [38]
  136. 2005年4月 [10]

Powered by Movable Type 6.1.2