2010年4月のエントリー 一覧

ミニマフラー4つ

  • 更新日:
  • 作り物

mini-summer-muffler2010_03.jpg
夏用マフラーその1
編み図:「みんなの、まきもの50--マフラー・ストール・ショール」文化出版社編の3.ひとまき
糸:ドルチェアモール COl.32 54g
針:3号60cm輪針
期間:2010年4月24日、25日

mini-summer-muffler2010_02.jpg
夏用マフラーその2
編み図:適当
糸:プレジデントコットン、つややかコットン、カフェ竹の糸、カフェベビーオーガニック あわせて37g
針:3号かぎ針
期間:2010年4月25日、26日

mini-summer-muffler2010_01.jpg
夏用マフラーその3
編み図:「みんなの、まきもの50--マフラー・ストール・ショール」文化出版社編の35.ふたまき 長さは糸があるだけ
糸:JAEGER AQUACOTTON 50g ハマナカピュールファミリーコットン 100g
針:6号60cm輪針、7号かぎ針
期間:2010年4月27日

mini-muffler2010_01.jpg
季節外れのマフラー
編み図:作り目38目。最初と最後の4段ガーター編み。左右端2目ガーター編み。
藤編みは(左上2目1度3目、(掛け目、表目)×5、掛け目、右上2目1度3目)×2、表メリヤス4段、裏メリヤス1段の6段で繰り返し。
糸:パピーニュー4ply COL.459,450 ピエロソフトメリノ中細COL.03 あわせて46g
針:3号60cm輪針
期間:2010年4月28日、29日

丸い子と長い子

  • 更新日:

今日もここ
mugi_20100429.jpg
掃除の時に家紋ベッドに付いていた麦の毛を吸い取りました。
少しだけきれいになったけれども毎日毎日付いていきます。

今度は背あてが枕になりました。
suzu_20100429.jpg

今朝は麦が吐き戻し。
こちらの手があいてからもう一度食べてもらいました。
便乗すずも食べてくれたので一安心でした。

麦は家紋ベッドから離れません。
2階の窓が開いているのにな。
すずは夫の膝の上から動きません。

昨日の晩ご飯 麦完食。水40cc。すず19g。
朝ご飯 麦完食後吐き戻しで2/3追加。水20cc。すず16g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:晴れ

背当ての使い方

  • 更新日:

すずが座椅子の背当てに前半身を乗せて寛いでいました。
suzu_20100428.jpg
可愛い顔が撮れました。嬉しいです。

すずは銀のスプーンとファーストチョイスを半々にしたら
なんとか食べてくれるようになりました。
銀のスプーンと同じくらいの小さい粒のもの探しを続行します。
ただ、丸いのは駄目だし円柱形も駄目だし、
平べったくて角が適度に合って小さいものというと
なかなか見つかりません。

フタリは炬燵内でバトルを繰り返しています。
今日は麦の誕生日と決めた日で、12歳になりました。

昨日の晩ご飯 麦完食。水40cc。すず20g。
朝ご飯 麦完食。水20cc+25cc。すず12g。

web拍手していただいた方、沢山ありがとうございます。

天気:雨のち晴れが当たると良いな、の雨

またもやここですが

  • 更新日:

いつものように家紋ベッドの麦
mugi_20100427_1.jpg

後ろ足が出ていたので下から見てみたら
mugi_20100427_2.jpg
こうでした。グリップが効きそうにない肉球です。

炬燵を戻してすずを呼んでも出て来てくれない。
何度も何度も声をかけたら麦がうろうろうろうろ。
その上、こちらの顔を見ながらナーやらニャーやら鳴いて
答えてくれました。
でも、すずは出てくれませんでした。

その後、2階の掃除をして戻って来たら
なんだか元気な麦がいたので
追いかけっこをちょっとだけしました。
元気なのはいいことです。

昨日の晩ご飯 麦完食。水60cc入れたけど吐き戻したので40cc飲めたかどうか。すず23g。
朝ご飯 麦完食。水15cc+40cc。すず14g。

天気:曇り

どうやってもシルエット

  • 更新日:

suzu_20100425.jpg
明るいところで撮ったはずなのに、どうやってもシルエットです。

すずは銀のスプーンしか受け付けないのかしら。
ファーストチョイスを買ってみたのですが半分しか食べてもらえません。
粒のサイズは銀のスプーンの倍位だけど、
以前は食べてくれたサイズだから大丈夫なはずなんですけど。
同じものばかりは避けたいからなんとか見つけなくちゃ。

昨日の晩ご飯 麦完食。水60cc。すず16g位。
朝ご飯 麦完食。水15ccしか飲んでくれず。すず2種類混ぜて10g程。

天気:曇り

敷物になった午後

  • 更新日:

昨日は麦が膝に乗ってきて居座るが2回。
座椅子を譲って別の場所に座ったら今度はすずが乗ってきました。
その後、麦もうろうろ。でも、すずがいるから傍に座ったまま。
仕方ないので麦を抱き上げてお腹に乗せてみました。
mugisuzu_20100425.jpg
暫くこのまま。敷物になった午後でした。

今朝は晴れているからか冷たくてすずはストーブ前。
炬燵の下に入ったので炬燵を戻したらそのままです。

麦は出たり入ったり。うろうろしています。

昨日の晩ご飯 麦完食。水80cc。すず21g。
朝ご飯 麦完食。水15cc+20cc。すず14g。

天気:晴れ

なかなか撮れない

  • 更新日:

甘えているときの顔がなかなか撮れません。
撮ってもらったのですけど、どれも何だよ!という顔ばかり。
mugi_20100424_2.jpg
甘えている顔はぶれてしまっていたりこんな具合に半分隠れていたり。
撮られたくないのかしら。

今朝は妙に元気なフタリ。
何があったかは?ですが走り回ってくれました。
いい運動になったかな。
こちらも蒲団干しして運動?になりました。

いつものベッドになる時間を過ぎたら
フタリ共炬燵に入っています。

昨日の晩ご飯 麦完食。水60cc。すず21g。
朝ご飯 麦完食。水20cc+20cc。すず13g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:晴れ

モヘア2つ

  • 更新日:
  • 作り物

mohair-sweater2.jpg
名前:モヘアリブ編みセーター
編み図:適当
糸:ご近所さんから戴いた糸 詳細不明 150g程
針:10号60cm,40cm棒針、7号短針1本
期間:2010年4月3日から4月10日

mohair-tunic.jpg
名前:モヘアチュニック
編み図:fitted knits ALEXANDRA vallerina topの一番小さいサイズとピエロあみこもびより2010 p13のチュニックを参考に。
糸:ご近所さんから戴いた糸 詳細不明 156g
針:7,6号60cm輪針
期間:2010年4月16日から4月23日

リブ編みセーターは編み図をみてゲージを取っては駄目を繰り返し、3回目位で諦めて適当に編み始めたら上手い具合に収まったもの。形になって良かったと思いました。
ちくちくしていて自分では着られません。
チュニックは襟ぐりを広く開けたら着られるかもしれないと編んでみました。
首周りはあたらないので大丈夫かもしれませんが、厚手のものの上でないと気になりそうです。

スタイ2つ

  • 更新日:
  • 作り物

sti1-2.jpg
名前:スタイその1(左)
編み図:ピエロあみこもびより2010のp25のスタイ
糸:スキー毛糸(元廣)つややかコットンカラフルとドルチェアムール あわせて18g
針:5号かぎ針
期間:2010年4月12日から4月14日

名前:スタイその2(右)
編み図:string theory:Modern Cabled Baby Bib
糸が細いので作り目48目。36目鹿子編み、12目は表1目、裏1目、4目の縄編みで8目、裏1目、表1目にして、各段最初の1目は裏目を編むようにすべり目に変更。
48段編んで、ボタンを付けるところ右端11目を8段鹿子編みし、12目目に移る段部分は引き抜き編みで続け、12目目から36目目まで伏せ止め。
残り12目で72段編み、73段目で1段で作るボタンホールを4目で作り、5段編む。
鹿子編みにして10段編み、11段目にボタンホールをもう1つ作り、12段目を編んで伏せ止め。
糸:スキー毛糸(元廣)つややかコットン 20g
針:3号60cm輪針
期間:2010年4月15,16,24日

姪のところのH君用スタイ。
使えるものかどうか心配ですが。

迷惑なのか?な顔

  • 更新日:

家紋ベッドがお気に入りで気がつくとここなのです。
今日は顔だけ撮ろうとしたらこんな具合に。
mugi_20100424.jpg
迷惑なのかどうなのか?わかりません。

すずは勿論炬燵の中です。
少し前まで麦も中にいてフタリでバタンバタンしていたので
注意したらシーーーンとなりました。
夫が炬燵に入った時麦にあたってしまったら
麦が出て来てしまいました。
で、家紋ベッドです。

昨日の晩ご飯 麦完食。水60cc。すず22g。
朝ご飯 麦完食。水15cc+30cc。すず14g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:晴れ

このページの上部へ

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2016年7月 [24]
  2. 2016年6月 [30]
  3. 2016年5月 [31]
  4. 2016年4月 [30]
  5. 2016年3月 [31]
  6. 2016年2月 [29]
  7. 2016年1月 [34]
  8. 2015年12月 [31]
  9. 2015年11月 [30]
  10. 2015年10月 [31]
  11. 2015年9月 [32]
  12. 2015年8月 [31]
  13. 2015年7月 [31]
  14. 2015年6月 [30]
  15. 2015年5月 [31]
  16. 2015年4月 [30]
  17. 2015年3月 [31]
  18. 2015年2月 [27]
  19. 2015年1月 [31]
  20. 2014年12月 [31]
  21. 2014年11月 [30]
  22. 2014年10月 [32]
  23. 2014年9月 [30]
  24. 2014年8月 [32]
  25. 2014年7月 [31]
  26. 2014年6月 [32]
  27. 2014年5月 [31]
  28. 2014年4月 [30]
  29. 2014年3月 [31]
  30. 2014年2月 [28]
  31. 2014年1月 [31]
  32. 2013年12月 [31]
  33. 2013年11月 [30]
  34. 2013年10月 [27]
  35. 2013年9月 [33]
  36. 2013年8月 [34]
  37. 2013年7月 [33]
  38. 2013年6月 [30]
  39. 2013年5月 [32]
  40. 2013年4月 [30]
  41. 2013年3月 [32]
  42. 2013年2月 [27]
  43. 2013年1月 [31]
  44. 2012年12月 [31]
  45. 2012年11月 [32]
  46. 2012年10月 [31]
  47. 2012年9月 [29]
  48. 2012年8月 [37]
  49. 2012年7月 [31]
  50. 2012年6月 [30]
  51. 2012年5月 [31]
  52. 2012年4月 [30]
  53. 2012年3月 [31]
  54. 2012年2月 [29]
  55. 2012年1月 [37]
  56. 2011年12月 [30]
  57. 2011年11月 [34]
  58. 2011年10月 [35]
  59. 2011年9月 [37]
  60. 2011年8月 [39]
  61. 2011年7月 [35]
  62. 2011年6月 [36]
  63. 2011年5月 [34]
  64. 2011年4月 [30]
  65. 2011年3月 [30]
  66. 2011年2月 [28]
  67. 2011年1月 [33]
  68. 2010年12月 [34]
  69. 2010年11月 [30]
  70. 2010年10月 [31]
  71. 2010年9月 [32]
  72. 2010年8月 [34]
  73. 2010年7月 [33]
  74. 2010年6月 [31]
  75. 2010年5月 [32]
  76. 2010年4月 [33]
  77. 2010年3月 [33]
  78. 2010年2月 [33]
  79. 2010年1月 [36]
  80. 2009年12月 [36]
  81. 2009年11月 [35]
  82. 2009年10月 [41]
  83. 2009年9月 [35]
  84. 2009年8月 [36]
  85. 2009年7月 [38]
  86. 2009年6月 [36]
  87. 2009年5月 [34]
  88. 2009年4月 [34]
  89. 2009年3月 [36]
  90. 2009年2月 [29]
  91. 2009年1月 [33]
  92. 2008年12月 [41]
  93. 2008年11月 [41]
  94. 2008年10月 [37]
  95. 2008年9月 [33]
  96. 2008年8月 [30]
  97. 2008年7月 [37]
  98. 2008年6月 [37]
  99. 2008年5月 [33]
  100. 2008年4月 [36]
  101. 2008年3月 [32]
  102. 2008年2月 [37]
  103. 2008年1月 [31]
  104. 2007年12月 [34]
  105. 2007年11月 [29]
  106. 2007年10月 [31]
  107. 2007年9月 [34]
  108. 2007年8月 [34]
  109. 2007年7月 [36]
  110. 2007年6月 [30]
  111. 2007年5月 [30]
  112. 2007年4月 [31]
  113. 2007年3月 [31]
  114. 2007年2月 [26]
  115. 2007年1月 [27]
  116. 2006年12月 [30]
  117. 2006年11月 [27]
  118. 2006年10月 [28]
  119. 2006年9月 [36]
  120. 2006年8月 [34]
  121. 2006年7月 [39]
  122. 2006年6月 [38]
  123. 2006年5月 [33]
  124. 2006年4月 [27]
  125. 2006年3月 [29]
  126. 2006年2月 [24]
  127. 2006年1月 [30]
  128. 2005年12月 [38]
  129. 2005年11月 [28]
  130. 2005年10月 [32]
  131. 2005年9月 [29]
  132. 2005年8月 [37]
  133. 2005年7月 [33]
  134. 2005年6月 [37]
  135. 2005年5月 [38]
  136. 2005年4月 [10]

Powered by Movable Type 6.1.2