2010年1月のエントリー 一覧

お腹と背中

  • 更新日:

昨日の午後のフタリ
ながーーーーーーく伸びた麦
mugi_20100130.jpg
コードが宙を浮いてます。

かわいく寝ているすず
suzu_20100130.jpg

昨夜、すずが蒲団に入りたいとやって来たので
身体を横向けにしてすずを入れました。
そうしたら麦が身体の上に乗って来てそのまま動かず。
すずが出て行ったら麦がすずのいた場所に蒲団の上から入り込み
片腕踏まれたままになりました。
再びすずがやって来ても入れないので、
背中側の蒲団をもう片方の腕でめくって入ってもらいました。

お腹に麦、背中にすずという何とも贅沢な時間でしたけど、
全く動けず眠ることも出来ませんでした。
長く続いたらどうしようかと思う頃には
すずが出て行ってくれたので一息つけました。

麦に踏まれていた片腕を動かし、
身体もなんとか動かして楽にしてから再び眠りました。

で、今朝は麦には一杯鳴かれましたけど
20分位余分に寝かせてもらいました。

昨日の晩ご飯 麦完食。水60cc。すず23g。
朝ご飯 麦完食。水40cc+15cc。すず15g。

天気:晴れと曇りの間

無関心

  • 更新日:

麦におたまトーンを聞かせてみたところ
mugi_20100129.jpg
クンクンした後は無関心。
テルミンとは全然違いました。
エアギターもクンクンしただけでしたから、細いものが出ていると反応が違うようです。
麦の反応は面白いです。
すずは聞かせたら逃げたそうです。

というわけで我が家に変な楽器が又増えました。
まっとうなのは大小のキーボードとギター位。
後はギタレレ、ショルキー、エアギター、テルミン、おたまトーン。
他にも知らないだけであるのかもしれません。
全て夫の持ち物です。

今朝は2階のトイレ拭きをしていたら麦がすずのご飯を横取りしてしまいました。
間に合うと思ったのにな。
すずにはもう一度器に入れて食べてもらいました。
もらえない麦は自分で水を飲んでくれました。当てつけかしら。

現在、すずは炬燵の中で伸び伸び。
麦は炬燵外の家紋ベッドで丸くなってます。

昨日の晩ご飯 麦完食。水30cc。すず23g。
朝ご飯 麦どの位食べたか不明。水50cc+自力でちょっと。すず?+9g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:晴れ

こま編み手袋その2

  • 更新日:
  • 作り物

komaami-gloves_2.jpg

編み図:パピーよりいただいたこま編み手袋
糸:ピエロ ソフトメリノ中細 COL.03 パピー4ply
針:3号かぎ針
期間:2010年1月18,19,28日

配色が今一つだったかなと思いましたけど、
喜んでいただけたのでほっとしました。

団子一歩手前

  • 更新日:

昨夜、麦が寝ているところへすずがやってきて
mugisuzu_20100128.jpg
我慢してくれた麦のおかげで団子一歩手前となりました。
うれしかったです。
ちなみに私は麦に座椅子を譲ってすずにも場所を譲って
炬燵の端っこで座っておりました。

昨日の晩ご飯の後に麦が吐き戻し。
数日前掃除のときに吐き戻し跡を見つけたので
毛玉吐きができていないのかもしれません。
昨日もですが、音が聞こえなかったので見つけるまでわかりませんでした。

今日もフタリして炬燵に入ってしまいました。
夕方まで出て来ないような気がします。

昨日の晩ご飯 麦完食後吐き戻しで追加ご飯の時に定量を入れました。水60cc入れたけどどの位身体に入ったかわかりません。すず24g。
朝ご飯 麦完食。水30cc+35cc。すず15g。

天気:曇り

反省中?

  • 更新日:

今朝の麦
mugi_20100128.jpg
反省中のような雰囲気。
ここに乗る前は抱っこしてゴロゴロで涎垂らしてました。

すずはキャットタワーかストーブ前で温まっていましたが、
炬燵を入れたらすぐに入っていきました。

昨夜は暖かくてすずは鳴いて走り回っている時だけやってきて
蒲団に入ることはありませんでした。
嬉しいような悲しいような。

昨日の晩ご飯 麦完食。水70cc。すず23g。
朝ご飯 麦完食。水60cc。すず15g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:雨。風も強いです。

オーバースカート

  • 更新日:
  • 作り物

over-skirt.jpg
編み図:適当
糸:ZARINA COL.1773,1524 約120g
針:作り目とウエストバンド 5号60cm輪針、他3号60cm輪針
期間:2010年1月21日から1月27日

それぞれ一時間

  • 更新日:

今朝の麦
mugi_20100127.jpg
キャットタワーで寒そうにしているフタリに、
「炬燵戻そうか。」と言って動いたらすずが走って炬燵の下へ。
残された麦はキャットタワーから動かずでした。
こちらの朝ご飯が済んだ後、炬燵の周りをうろうろし始めたので
蒲団をめくってあげたら麦も入っていきました。

昨日の午後は麦が膝に乗ってくれて一時間以上、
夜はすずが膝に乗ってくれて一時間以上、
どちらも動いてくれず、でした。
麦が乗っている時は何も出来ないので困りものです。
すずは編物をしていても許してくれるのです。

昨夜から冷えて今朝もとても冷たくなりました。
すずは蒲団にやってきて温まる頃に出て行くを3回繰り返してくれました。
朝炬燵が入る前、自分の湯たんぽだけでは寒かったようです。
一緒に最初から蒲団の上で寝ていてくれたらいいのに。

昨日の晩ご飯 麦完食。水60cc。すず23g。
朝ご飯 麦完食。水60cc。すず15g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:晴れ

正面から

  • 更新日:

膝に乗っている麦を撮ったら正面から撮れました。
mugi_20100126.jpg
見つめられているようです。

昨夜、雪が降って一面白くなりました。
冬なのですねぇ。
寒かったのかすずが2回蒲団に来ました。
暫く一緒に寝ると出て行くのでした。

今日もフタリは炬燵です。

昨日の晩ご飯 麦完食。水60cc。すず23g。
朝ご飯 麦完食。水60cc。すず16g3粒残し。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:晴れ。雪は溶けてしまうでしょう。

とりさん

  • 更新日:

撮れなかったので23日のすず
suzu_20100123.jpg

家の横にある電柱は鳥さん達が塒へ戻るときの休憩場所になっています。
家の車もお隣の車もフン害に遭っていて、近寄ってもらえない車になります。
鳥さんが悪いわけではないので仕方ないと思ってます。
でも、2階の物干し台へ出るサッシの障子を開けてみたら
物干し台もフン害に遭っていて1列にトトトトトトンと落ちていました。
外に洗濯物を干したりする気は失せました。
こちらは勘弁してもらいたいです。

麦は炬燵を戻す前に炬燵下へ移動。
戻したらそのまま出てきません。
すずは炬燵横にやってきたとき蒲団をめくってみたら
入っていってそのままです。
今日はすずが入った途端麦が出てくることはありませんでした。
すずは炬燵の中でも麦のいるところがいいらしく、
入ったら麦の傍に行って、それが気に食わない麦が
炬燵から出てくることが多いのです。

昨日の晩ご飯 麦完食。水60cc。すず22g。
朝ご飯 麦完食。水60cc。すず14g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:曇り

ふぅ

  • 更新日:

一昨日の何者?という形の麦
mugi_20100122_3.jpg

町内の後期総会と新年会が終わりました。ふぅ。
草臥れました。

麦とすずは一日留守番。
お日様が沢山入るようにカーテンを開けて行ったら
帰ってからも家の中は暖かでした。
フタリして炬燵に入っている時に出かけましたので
ホットカーペットを入れて行きましたけど、
出て来た気配は無かったようでした。

帰ってから晩ご飯までの時間が賑やかでした。

昨日の晩ご飯 麦完食。水65cc。すず22g。
朝ご飯 麦完食。水55cc。すず16g。

天気:晴れ

このページの上部へ

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2016年7月 [24]
  2. 2016年6月 [30]
  3. 2016年5月 [31]
  4. 2016年4月 [30]
  5. 2016年3月 [31]
  6. 2016年2月 [29]
  7. 2016年1月 [34]
  8. 2015年12月 [31]
  9. 2015年11月 [30]
  10. 2015年10月 [31]
  11. 2015年9月 [32]
  12. 2015年8月 [31]
  13. 2015年7月 [31]
  14. 2015年6月 [30]
  15. 2015年5月 [31]
  16. 2015年4月 [30]
  17. 2015年3月 [31]
  18. 2015年2月 [27]
  19. 2015年1月 [31]
  20. 2014年12月 [31]
  21. 2014年11月 [30]
  22. 2014年10月 [32]
  23. 2014年9月 [30]
  24. 2014年8月 [32]
  25. 2014年7月 [31]
  26. 2014年6月 [32]
  27. 2014年5月 [31]
  28. 2014年4月 [30]
  29. 2014年3月 [31]
  30. 2014年2月 [28]
  31. 2014年1月 [31]
  32. 2013年12月 [31]
  33. 2013年11月 [30]
  34. 2013年10月 [27]
  35. 2013年9月 [33]
  36. 2013年8月 [34]
  37. 2013年7月 [33]
  38. 2013年6月 [30]
  39. 2013年5月 [32]
  40. 2013年4月 [30]
  41. 2013年3月 [32]
  42. 2013年2月 [27]
  43. 2013年1月 [31]
  44. 2012年12月 [31]
  45. 2012年11月 [32]
  46. 2012年10月 [31]
  47. 2012年9月 [29]
  48. 2012年8月 [37]
  49. 2012年7月 [31]
  50. 2012年6月 [30]
  51. 2012年5月 [31]
  52. 2012年4月 [30]
  53. 2012年3月 [31]
  54. 2012年2月 [29]
  55. 2012年1月 [37]
  56. 2011年12月 [30]
  57. 2011年11月 [34]
  58. 2011年10月 [35]
  59. 2011年9月 [37]
  60. 2011年8月 [39]
  61. 2011年7月 [35]
  62. 2011年6月 [36]
  63. 2011年5月 [34]
  64. 2011年4月 [30]
  65. 2011年3月 [30]
  66. 2011年2月 [28]
  67. 2011年1月 [33]
  68. 2010年12月 [34]
  69. 2010年11月 [30]
  70. 2010年10月 [31]
  71. 2010年9月 [32]
  72. 2010年8月 [34]
  73. 2010年7月 [33]
  74. 2010年6月 [31]
  75. 2010年5月 [32]
  76. 2010年4月 [33]
  77. 2010年3月 [33]
  78. 2010年2月 [33]
  79. 2010年1月 [36]
  80. 2009年12月 [36]
  81. 2009年11月 [35]
  82. 2009年10月 [41]
  83. 2009年9月 [35]
  84. 2009年8月 [36]
  85. 2009年7月 [38]
  86. 2009年6月 [36]
  87. 2009年5月 [34]
  88. 2009年4月 [34]
  89. 2009年3月 [36]
  90. 2009年2月 [29]
  91. 2009年1月 [33]
  92. 2008年12月 [41]
  93. 2008年11月 [41]
  94. 2008年10月 [37]
  95. 2008年9月 [33]
  96. 2008年8月 [30]
  97. 2008年7月 [37]
  98. 2008年6月 [37]
  99. 2008年5月 [33]
  100. 2008年4月 [36]
  101. 2008年3月 [32]
  102. 2008年2月 [37]
  103. 2008年1月 [31]
  104. 2007年12月 [34]
  105. 2007年11月 [29]
  106. 2007年10月 [31]
  107. 2007年9月 [34]
  108. 2007年8月 [34]
  109. 2007年7月 [36]
  110. 2007年6月 [30]
  111. 2007年5月 [30]
  112. 2007年4月 [31]
  113. 2007年3月 [31]
  114. 2007年2月 [26]
  115. 2007年1月 [27]
  116. 2006年12月 [30]
  117. 2006年11月 [27]
  118. 2006年10月 [28]
  119. 2006年9月 [36]
  120. 2006年8月 [34]
  121. 2006年7月 [39]
  122. 2006年6月 [38]
  123. 2006年5月 [33]
  124. 2006年4月 [27]
  125. 2006年3月 [29]
  126. 2006年2月 [24]
  127. 2006年1月 [30]
  128. 2005年12月 [38]
  129. 2005年11月 [28]
  130. 2005年10月 [32]
  131. 2005年9月 [29]
  132. 2005年8月 [37]
  133. 2005年7月 [33]
  134. 2005年6月 [37]
  135. 2005年5月 [38]
  136. 2005年4月 [10]

Powered by Movable Type 6.1.2