2008年10月のエントリー 一覧

ぬくぬく床は要らなかった

  • 更新日:

昨日、寒かったのでホットカーペットを点けたまま1時間程出かけました。
帰って来たらお日様が当たって来ていて、フタリ共伸び伸び。
ぬくぬく床は要らなかったようです。
走り回った麦がキャットウォークを走った後
mugi_20081030.jpg

キャットタワーに乗ったすず
suzu_20081030.jpg

昨日も今朝もすずが残しています。
気温の具合なのか炬燵に入っている時間が長くて
暖かいから食べなくてもいいのかわかりません。
食べ始めるときはガツガツですから大丈夫だと思いますが
ムラのある子は難しいです。
麦はすずの分も食べようとするので、見張りが必要です。

朝は台所から動かない麦のために、床暖を入れてしまいました。
でも、床温度は11.5℃だからまだ入れる温度ではありませんので、
退いたらすぐに止めました。

今日はお日様も出てこないし気温も上がらないので、
出て来てもすぐに炬燵に戻ってしまいます。

昨日の晩ご飯 麦完食。水ご飯に75cc+トイレで1回(昼間にシリンジで10cc)。すず20g。
朝ご飯 麦完食。水トイレで2回+シリンジ10cc。すず15g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:曇り

晴れなかった

  • 更新日:

昨日は思い通りには晴ませんでした。
でも、麦はひなたぼっこしていました。
mugi_20081029.jpg

今朝は目覚まし時計がちょっと遅かったようで、麦とすずが鳴いて起こしに来ました。
遅いと言っても10分遅いかどうか位。ご飯の時間には厳しいフタリです。

麦が炬燵に入ろうとすると中にいるすずに襲われることがあり
ヒトが蒲団をめくってあげないと炬燵に入らなくなってしまったので、
今朝はホットカーペットを入れてみました。
でも、麦は全面暖かいのに炬燵に入って行きました。うーむ。

昨日の晩ご飯 麦完食。水ご飯に80cc。すず22g。
朝ご飯 麦完食。水シリンジ20cc。すず15g。

天気:晴れそうです

午後はひなたぼっこ

  • 更新日:

昨日は段々日が入って来てお日様が気持ちよい日となりました。
で、炬燵に入っていたフタリは思い思いの場所でひなたぼっこ。
麦はキャットタワーで
mugi_20081028.jpg

すずは炬燵横の座布団で
suzu_20081028.jpg
カーテンを開けておくと日がよく当たるのです。
この後は西日が当たってくる出窓でフタリ共寝ていました。

今朝もすずが食べ残したので麦に取られる前に器を洗いました。
麦は10歳になって水遊びが楽しくなったらしく、
トイレに入ると水を飲んでは頭から水が掛かっても何でも遊んでいます。
これから寒くなるんですけど。暑くなる時期だったら良かったのにね。

今日も冷えている朝なので、掃除の後炬燵を戻したらすずが入り、
遊んだ後の麦も入って出てきません。
また、お日様が当たって来たら出て来てひなたぼっこしてくれますように。

昨日の晩ご飯 麦完食。水ご飯に75cc。すず22g。
朝ご飯 麦完食。水トイレで4回。すず15g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:晴れ

ネックウォーマー4

  • 更新日:
  • 作り物

neckwarmer4.jpg
編み図:
cable cast-onで69目作り目。
2段ガーター編み
3段目 表5目、(掛け目、右上2目1度)*30、表4目
4段目 表編み
5段目 表4目、(右上2目1度、掛け目)*30、表5目
6段目 表編み
3段目から6段目までを6回繰り返し
27段目から2段ガーター編み
右上2目1度をしながら伏せていくやり方で止めてお終い。
コサージュは適当
糸:御幸商事 原毛毛糸無染色(極太タイプ)40g(約60m)ネックウォーマー45g コサージュ15g
針:10号80cm輪針
期間:10月27日、28日

試作品です

甲まで手袋その10

  • 更新日:
  • 作り物

fetching6.jpg
編み図:Fetching
糸:カネボウ毛糸 アンデルスポーツ 50g(約112m) 45g
針:5号棒針
期間:10月24日、25日
親指の別糸をかけるところは7目休めて7目作り目。
最後の縄編みの後、4段編み、表2目裏1目のゴム編みを2段編んで伏せ止め。
親指は休み目作り目と隙間埋めで合計18目にしました。

長年お世話になっているKさんにもらっていただきました。

近寄り過ぎでした

  • 更新日:

数日前の麦。近寄り過ぎでぼやけてしまいました。
mugi_20081024_2.jpg

今朝は冷えました。
炬燵にすずが入ったので点けてあげると、
トイレハイの後麦も入ってしまい出てきません。

すずが残したご飯を入れたままの器を量りの上に置いたままにしたら
麦が流し台の上に乗って食べてしまいました。
こんなことは初めてです。
むぅぎぃーーーーーー」と怒ったら、食べた分を吐き戻してしまいました。
そんなに怖いならやらなきゃいいのに。

昨日の晩ご飯 麦完食。水ご飯に80cc。すず22g。
朝ご飯 麦完食。水トイレで2回+シリンジ15cc。すず14g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:晴れ

ここならいいでしょ

  • 更新日:

掃除のために炬燵の上に乗せられた座布団、座椅子の上に乗る麦
mugi_20081027.jpg
このようになっていれば炬燵に乗っても退かしません。
「ここならいいでしょ。」という顔なんでしょうか。

花台で外見物中のすず
suzu_20081027.jpg

夫が炬燵蒲団に隠れているノートPCを使う時も暫く麦は上に乗ったままでした。
すずは炬燵に入れないので夫が出かけるまで膝に乗っていました。

25日の晩ご飯 麦完食。水ご飯に75cc。すず22g。
26日の朝ご飯 麦完食。水トイレで1回+シリンジ10cc。すず16g。
26日の晩ご飯 麦完食。水ご飯に20cc+トイレで1回。すず22g。
朝ご飯 麦完食。水トイレで2回+シリンジ15cc。すず16g。

天気:昨日は曇りっぽかったような。今日は晴れ

少し仲良くなれました

  • 更新日:

昨日、急遽PC設定の残りをすることになってベルちゃんのお宅にお邪魔しました。
beluchan20081024.jpg
最初は警戒されましたけど、徐々に近くへ来てくれて撫でることもできました。
右目が涙目で目やにが出ていて可哀想でした。
目薬を嫌嫌してましたけど、ちゃんと我慢できたかな。

今朝も何時も通り。
麦がトイレを使ってくれたので、トイレの壁を拭き掃除して砂を足しました。
ヒトのトイレの水の流れるところが妙に気になった麦は
水を飲むのを止めて、流れる水をちょいちょいしたり穴を覗き込んでみたり。
小さい子みたいに遊んでいました。
水を結構飲んでくれましたけど、前足と頭が濡れても平気なのかしら。

すずは指定席でお休み中です。

昨日の晩ご飯 麦完食。水ご飯に75cc。すず23g。
朝ご飯 麦完食。水トイレで3回+シリンジ15cc。すず16g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:曇り

甲まで手袋その9

  • 更新日:
  • 作り物

gloves6.jpg
編み図:Intercostal Mitts By Joseph Reinert
糸:ピエロ ソフトメリノ 1玉40g(約95m)  54g
針:4号棒針

作り目は42目。
親指の増やし目を始めるところまでで32段。
親指の増やし目は12目。
親指の休み目の後は8段。
最後の1目ゴム編みは6段で1目ゴム編み止め。
親指は16目にして5段メリヤス編みをした後、1目ゴム編みを3段編んで1目ゴム編み止め。

小鳥さん

  • 更新日:

今朝のフタリ
麦は花台で外見物
mugi_20081024.jpg

すずはヤマボウシにやってきた小鳥さんを観察中。
suzu_20081024.jpg
「ニャ、ニャ」と鳴いてました。
写真に辛うじて写っているのですが、見えないかしら。

昨日は一日家の中でごそごそしておりました。
麦もすずも寝ている日でした。

朝方、外でネコさんの鳴き声がして麦が蒲団の上から動きました。
起きてからも窓を開けろと言われ、トイレの窓から長いこと外を見ていました。

昨日の晩ご飯 麦完食。水ご飯に80cc。すず22g。
朝ご飯 麦完食。水トイレで2回+シリンジ10cc。すず15g。

天気:雨

このページの上部へ

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2018年11月 [1]
  2. 2018年10月 [23]
  3. 2018年9月 [30]
  4. 2018年8月 [31]
  5. 2018年7月 [31]
  6. 2018年6月 [30]
  7. 2018年5月 [31]
  8. 2018年4月 [30]
  9. 2018年3月 [31]
  10. 2018年2月 [28]
  11. 2018年1月 [31]
  12. 2017年12月 [31]
  13. 2017年11月 [30]
  14. 2017年10月 [30]
  15. 2017年9月 [31]
  16. 2017年8月 [31]
  17. 2017年7月 [31]
  18. 2017年6月 [30]
  19. 2017年5月 [31]
  20. 2017年4月 [29]
  21. 2017年3月 [31]
  22. 2017年2月 [28]
  23. 2017年1月 [31]
  24. 2016年12月 [30]
  25. 2016年11月 [22]
  26. 2016年10月 [29]
  27. 2016年9月 [31]
  28. 2016年8月 [31]
  29. 2016年7月 [32]
  30. 2016年6月 [30]
  31. 2016年5月 [31]
  32. 2016年4月 [30]
  33. 2016年3月 [31]
  34. 2016年2月 [29]
  35. 2016年1月 [34]
  36. 2015年12月 [31]
  37. 2015年11月 [30]
  38. 2015年10月 [31]
  39. 2015年9月 [32]
  40. 2015年8月 [31]
  41. 2015年7月 [31]
  42. 2015年6月 [30]
  43. 2015年5月 [31]
  44. 2015年4月 [30]
  45. 2015年3月 [31]
  46. 2015年2月 [27]
  47. 2015年1月 [31]
  48. 2014年12月 [31]
  49. 2014年11月 [30]
  50. 2014年10月 [32]
  51. 2014年9月 [30]
  52. 2014年8月 [32]
  53. 2014年7月 [31]
  54. 2014年6月 [32]
  55. 2014年5月 [31]
  56. 2014年4月 [30]
  57. 2014年3月 [31]
  58. 2014年2月 [28]
  59. 2014年1月 [31]
  60. 2013年12月 [31]
  61. 2013年11月 [30]
  62. 2013年10月 [27]
  63. 2013年9月 [33]
  64. 2013年8月 [34]
  65. 2013年7月 [33]
  66. 2013年6月 [30]
  67. 2013年5月 [32]
  68. 2013年4月 [30]
  69. 2013年3月 [32]
  70. 2013年2月 [27]
  71. 2013年1月 [31]
  72. 2012年12月 [31]
  73. 2012年11月 [32]
  74. 2012年10月 [31]
  75. 2012年9月 [29]
  76. 2012年8月 [37]
  77. 2012年7月 [31]
  78. 2012年6月 [30]
  79. 2012年5月 [31]
  80. 2012年4月 [30]
  81. 2012年3月 [31]
  82. 2012年2月 [29]
  83. 2012年1月 [37]
  84. 2011年12月 [30]
  85. 2011年11月 [34]
  86. 2011年10月 [35]
  87. 2011年9月 [37]
  88. 2011年8月 [39]
  89. 2011年7月 [35]
  90. 2011年6月 [36]
  91. 2011年5月 [34]
  92. 2011年4月 [30]
  93. 2011年3月 [30]
  94. 2011年2月 [28]
  95. 2011年1月 [33]
  96. 2010年12月 [34]
  97. 2010年11月 [30]
  98. 2010年10月 [31]
  99. 2010年9月 [32]
  100. 2010年8月 [34]
  101. 2010年7月 [33]
  102. 2010年6月 [31]
  103. 2010年5月 [32]
  104. 2010年4月 [33]
  105. 2010年3月 [33]
  106. 2010年2月 [33]
  107. 2010年1月 [36]
  108. 2009年12月 [36]
  109. 2009年11月 [35]
  110. 2009年10月 [41]
  111. 2009年9月 [35]
  112. 2009年8月 [36]
  113. 2009年7月 [38]
  114. 2009年6月 [36]
  115. 2009年5月 [34]
  116. 2009年4月 [34]
  117. 2009年3月 [36]
  118. 2009年2月 [29]
  119. 2009年1月 [33]
  120. 2008年12月 [41]
  121. 2008年11月 [41]
  122. 2008年10月 [37]
  123. 2008年9月 [33]
  124. 2008年8月 [30]
  125. 2008年7月 [37]
  126. 2008年6月 [37]
  127. 2008年5月 [33]
  128. 2008年4月 [36]
  129. 2008年3月 [32]
  130. 2008年2月 [37]
  131. 2008年1月 [31]
  132. 2007年12月 [34]
  133. 2007年11月 [29]
  134. 2007年10月 [31]
  135. 2007年9月 [34]
  136. 2007年8月 [34]
  137. 2007年7月 [36]
  138. 2007年6月 [30]
  139. 2007年5月 [30]
  140. 2007年4月 [31]
  141. 2007年3月 [31]
  142. 2007年2月 [26]
  143. 2007年1月 [27]
  144. 2006年12月 [30]
  145. 2006年11月 [27]
  146. 2006年10月 [28]
  147. 2006年9月 [36]
  148. 2006年8月 [34]
  149. 2006年7月 [39]
  150. 2006年6月 [38]
  151. 2006年5月 [33]
  152. 2006年4月 [27]
  153. 2006年3月 [29]
  154. 2006年2月 [24]
  155. 2006年1月 [30]
  156. 2005年12月 [38]
  157. 2005年11月 [28]
  158. 2005年10月 [32]
  159. 2005年9月 [29]
  160. 2005年8月 [37]
  161. 2005年7月 [33]
  162. 2005年6月 [37]
  163. 2005年5月 [38]
  164. 2005年4月 [10]

Powered by Movable Type 6.1.2