2007年11月のエントリー 一覧

ケーブルを片付けなくてごめんなさい

  • 更新日:

夫が出張だったため昨夜は戸を開けてすずも一緒に寝られるようにしていました。何時もより寝る時間が遅くなったので麦が鳴いて呼んでいましたが、すずが膝の上に乗って寝ていたので麦には我慢してもらいました。
蒲団に入る前になんだかハイになったフタリ。走り回ってトイレを使ってまた走る。
フタリを放って蒲団に入ると麦が乗って来て身体の左側で身づくろい。
その後すずがやって来て一旦蒲団に入ったものの麦のゴロゴロが気になって蒲団の上に移動。寒かったのかすぐに蒲団に戻って来て右腕を枕に寝てくれました。
大変嬉しい状況で寝たのですが全く動けず拷問のようで寝不足になりました。
今朝は何時もの時間に起きて何時ものお世話をしてから寝かせてもらいました。

なかなか起きないと麦に鳴いて抗議されました。
日向ぼっこの邪魔をしないように遠くから
mugi_20071130.jpg
近くで見たらケーブルを踏んづけて寝ていました
mugi_20071130_2.jpg
掃除のときにケーブルを動かしたまま、片付けてというか爪研ぎにかからないようにしておくのを忘れました。ごめんなさい。

昨日の晩ご飯 麦完食。水45cc。すず18g。
朝ご飯 麦完食。水45cc。すず12g。

天気:晴れ

寒い寒い

  • 更新日:

昨夜は麦が先に蒲団の上に乗っていたので戸を閉めて、夫が寝る時に麦幅だけ開けてもらうようにお願いしておきました。
すずはあんかを入れてもらったせいか麦幅しか開いていないのがわからなかったのか部屋には来ませんでした。
麦は開いているところから出て行き、時間まで蒲団から出ずに済みました。
今朝はすずの器運びを2回しましたが、食べてはくれませんでした。

寒いです。炬燵から出られません。PCを炬燵に運んで住所禄の住所チェックをしました。
麦は炬燵を入れたときに入ってぬくぬくしていたのに、蒲団に潜っていたすずを連れてきたら出て行ってしまいました。寒いのに。

昨日の晩ご飯 麦完食。水20cc。すず20g。
朝ご飯 麦完食。水70cc。すず12g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:薄日のさす曇り

日向ぼっこのできる日

  • 更新日:

昨夜はすずが先に蒲団に入って来たら、すずを踏み私を踏んで乗って来た麦。すずは出て行ってしまいました。
麦はそのまま身体の横で身づくろいのあと寝てくれました。
すずはしばらくしたら戻って来て蒲団の上に乗って足の間に入って寝てしまいました。

今朝、掃除の前に蒲団カバーを外していたら麦がうろうろ。なんとか邪魔される前に外す事ができました。
カバーを被せるときは戸を閉めて入れないようにしていたら、戸をカリカリ。「待ってて。」と言いながらやってましたが麦にとっては長ーーい時間だったと思います。

お日様が出て来てくれたのでほっとしていると、麦が日向ぼっこをしてくれました。
mugi_20071128.jpg
掃除の間籠の中にいたすずも暫くしたら出て来てお日様に当たっていました。

走り回った麦はきれいにした蒲団の上でクンクンした後身づくろいしていました。

昨日の晩ご飯 麦完食。水25cc。すず20g。
朝ご飯 麦完食。水35cc。すず12g。

天気:曇りのち晴れ

写真は後で--写真追加

  • 更新日:

昨夜、PCを使っていたら蒲団に乗った麦とすず。珍しく争わずに寝ていました。
mugisuzu_20071126.jpg

で、フタリの隙間に足を入れて寝るはめになりました。
暖かい朝だったので、早いうちに麦は移動してしまいました。
4時過ぎにすずが一旦出て行き、鳴きながら戻って来て蒲団に入りました。
フタリして動いてくれるとこちらの目が覚めてしまうので困ったものです。
何時も通りに起きて何時ものお世話。
すずは蒲団に潜りましたが掃除が終わると出て来て撫で撫で要求。その後は炬燵に入りました。
麦は「炬燵を入れるよ。」と言っても入らなかったので放っておいたら夫の蒲団の上で寝てしまい、声をかけても炬燵に移動しようとしません。

昨日の晩ご飯 麦完食。水30cc。すず18g。
朝ご飯 麦完食。水25cc+30cc。すず14g。

天気:雨

やっと復調

  • 更新日:

今日の麦
mugi_20071126.jpg

一昨日24日の夜中に帰ってきましたが草臥れていて寝てしまい、昨日も疲れが残っていて殆ど寝て過ごしてしまいました。
帰った時、麦はクンクンしてくれました。すずは箪笥の上の籠の中で寝たままで、そのまま寝ているので戸を閉められず寝たら麦はお腹の上に乗った後身体の横に落ち着きました。
夜中にすずが鳴いてやってきたので蒲団をめくったらそのまま入ってくれて右腕を枕に寝てくれました。
左に麦、右にすずでぬくぬくで疲れが抜けていきました。

昨夜も麦は蒲団の上、すずは夜中に蒲団の中に入ってくれて朝方まで寝ていました。

平日がやってきた今朝。起きたばかりのフタリは取っ組み合いと追いかけっこ。
何時もの時間に起きて何時ものお世話。
すずの器運び1回、麦の器持ちも辛うじてできました。
出かけている間、麦はシリンジから水を飲んでくれず、自力で飲んでいたそうです。

昨日の朝ご飯 麦完食。水30cc。すず14g。
昨日の晩ご飯 麦完食。水自力でちょっと。すず18g。
朝ご飯 麦完食。水25cc+30cc。すず12g。

天気:雲の多そうな晴れ

留守にします

  • 更新日:

今日から土曜日まで出かけるため更新はありません。

留守番の麦
mugi_20071121.jpg

とうとう雪

  • 更新日:

すず用のあんかを買ってきました。電子レンジで5分温めれば10時間程温かさが持続するというもの。昨夜から炬燵の中に置いて使い始めました。
今朝はどんな具合かと目覚ましが鳴ってから様子を見ていると、麦とすずが運動会をしていて呼びに来ませんでした。
朝ご飯を食べた後、夫の蒲団に入りたそうにうろうろしても入る場所を見つけられなかったすずがやってきたので、ハーフケットを持ち上げるとすぐに飛び込みました。ということは炬燵は温かくなかったのかしら。
麦も蒲団に乗ってきて、掃除ができませんでした。

掃除の時に窓を開けると雪を積んだ車が出て行くところを見かけてしまいました。とうとう雪の季節が来てしまいました。炬燵から出られそうにありません。

昨日の晩ご飯 麦完食。水30cc。すず19g。
朝ご飯 麦完食。水35cc。すず11g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:雨なのか雪なのか

切り替え模様のフリルセーター

  • 更新日:
  • 作り物

frill-sweater.jpg
糸:ニッケビクター ヴエイグ40g7玉半
針:5号輪針、5号5本針、3号鈎針

ウールマーク・オフィシャルホームページ
の手編み作品キットプレゼントに応募したら当たりました。
普通サイズだったらダラダラになってしまうと思い、針を1号小さくしてみたら、MサイズがSサイズ位小さくなってしまいましたが私には丁度良いサイズとなりました。
洗濯もアイロンがけもしていないのでフリルがきれいに出ていません。

麦のバシッ

  • 更新日:

昨日は霰が降る中をお八つを買いに出かけました。寒くても外に出るのは気持ちよかったです。
今日は晴れているのでもう少し外へ出たいと思っていますがどうなりますか。

麦はご飯の時間が近くなるとうろうろして腕に前足をちょいちょいしたり顔をとんとんしたりします。
が、昨日は頭をバシッと叩かれました。詳細はLavoratory 108 blogへ
叩かれても笑ってしまいました。

麦とすずは日向ぼっこをしてくれました。
mugisuzu_20071120.jpg
もうお日様が当たらなくなる頃にやっとフタリで撮れる位置に動いてくれました。

昨日の晩ご飯 麦完食。水40cc。すず18g。
朝ご飯 麦(吐き戻しをして後で半分追加)完食。水(吐き戻す前25ccと)45cc。すず12g。

天気:晴れ

さむいです

  • 更新日:

寒いです。昨日も寒かったのでホットカーペットを入れてもらっておきました。
が、セットの仕方をお願いしていなかったので、高温になっていました。
すずが寝ていたので低温火傷をしていないか気になりましたが何とも無くてほっとした朝でした。
暑いところにいたせいか食べてくれなくて心配していたら「夜中に晩ご飯の残りを食べていたから食べられなかったんじゃないか。」と言われて様子見しています。
台所にいる間、麦も温かいカーペットの上でぬくぬくしていました。

寒いけど今日は掃除!と窓全開にしてベッドを畳んで炬燵蒲団を上げて掃除の準備をしたら麦もすずもうろうろ。
掃除機が近くに行くとどちらもダッシュで逃げていました。少しは運動になったかしら。

炬燵を入れて暫く温まってからPC部屋へ。膝掛けしても寒いです。まだエアコン暖房は入れていない我が家です。
寒いのに麦が炬燵から出て来て椅子の横に座って見上げていました。「麦なぁに。」と言いながら一緒にうろうろ。蒲団の上にハーフケットを置いて乗せると丸くなって寝てしまいました。
すずは炬燵を入れる前は膝に乗ってくれましたが炬燵が温かくなると入ったままです。一日炬燵から出てこないでしょう。

ちょっと前の写真ですけどすずが日向ぼっこしていてあたたかそうなので
suzu_20071112.jpg


昨日の晩ご飯 麦完食。水45cc。すず18g。
朝ご飯 麦完食。水40cc。すず4gしか食べてくれず。

天気:ほぼ曇り

このページの上部へ

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2016年1月 [17]
  2. 2015年12月 [31]
  3. 2015年11月 [30]
  4. 2015年10月 [31]
  5. 2015年9月 [32]
  6. 2015年8月 [31]
  7. 2015年7月 [31]
  8. 2015年6月 [30]
  9. 2015年5月 [31]
  10. 2015年4月 [30]
  11. 2015年3月 [31]
  12. 2015年2月 [27]
  13. 2015年1月 [31]
  14. 2014年12月 [31]
  15. 2014年11月 [30]
  16. 2014年10月 [32]
  17. 2014年9月 [30]
  18. 2014年8月 [32]
  19. 2014年7月 [31]
  20. 2014年6月 [32]
  21. 2014年5月 [31]
  22. 2014年4月 [30]
  23. 2014年3月 [31]
  24. 2014年2月 [28]
  25. 2014年1月 [31]
  26. 2013年12月 [31]
  27. 2013年11月 [30]
  28. 2013年10月 [27]
  29. 2013年9月 [33]
  30. 2013年8月 [34]
  31. 2013年7月 [33]
  32. 2013年6月 [30]
  33. 2013年5月 [32]
  34. 2013年4月 [30]
  35. 2013年3月 [32]
  36. 2013年2月 [27]
  37. 2013年1月 [31]
  38. 2012年12月 [31]
  39. 2012年11月 [32]
  40. 2012年10月 [31]
  41. 2012年9月 [29]
  42. 2012年8月 [37]
  43. 2012年7月 [31]
  44. 2012年6月 [30]
  45. 2012年5月 [31]
  46. 2012年4月 [30]
  47. 2012年3月 [31]
  48. 2012年2月 [29]
  49. 2012年1月 [37]
  50. 2011年12月 [30]
  51. 2011年11月 [34]
  52. 2011年10月 [35]
  53. 2011年9月 [37]
  54. 2011年8月 [39]
  55. 2011年7月 [35]
  56. 2011年6月 [36]
  57. 2011年5月 [34]
  58. 2011年4月 [30]
  59. 2011年3月 [30]
  60. 2011年2月 [28]
  61. 2011年1月 [33]
  62. 2010年12月 [34]
  63. 2010年11月 [30]
  64. 2010年10月 [31]
  65. 2010年9月 [32]
  66. 2010年8月 [34]
  67. 2010年7月 [33]
  68. 2010年6月 [31]
  69. 2010年5月 [32]
  70. 2010年4月 [33]
  71. 2010年3月 [33]
  72. 2010年2月 [33]
  73. 2010年1月 [36]
  74. 2009年12月 [36]
  75. 2009年11月 [35]
  76. 2009年10月 [41]
  77. 2009年9月 [35]
  78. 2009年8月 [36]
  79. 2009年7月 [38]
  80. 2009年6月 [36]
  81. 2009年5月 [34]
  82. 2009年4月 [34]
  83. 2009年3月 [36]
  84. 2009年2月 [29]
  85. 2009年1月 [33]
  86. 2008年12月 [41]
  87. 2008年11月 [41]
  88. 2008年10月 [37]
  89. 2008年9月 [33]
  90. 2008年8月 [30]
  91. 2008年7月 [37]
  92. 2008年6月 [37]
  93. 2008年5月 [33]
  94. 2008年4月 [36]
  95. 2008年3月 [32]
  96. 2008年2月 [37]
  97. 2008年1月 [31]
  98. 2007年12月 [34]
  99. 2007年11月 [29]
  100. 2007年10月 [31]
  101. 2007年9月 [34]
  102. 2007年8月 [34]
  103. 2007年7月 [36]
  104. 2007年6月 [30]
  105. 2007年5月 [30]
  106. 2007年4月 [31]
  107. 2007年3月 [31]
  108. 2007年2月 [26]
  109. 2007年1月 [27]
  110. 2006年12月 [30]
  111. 2006年11月 [27]
  112. 2006年10月 [28]
  113. 2006年9月 [36]
  114. 2006年8月 [34]
  115. 2006年7月 [39]
  116. 2006年6月 [38]
  117. 2006年5月 [33]
  118. 2006年4月 [27]
  119. 2006年3月 [29]
  120. 2006年2月 [24]
  121. 2006年1月 [30]
  122. 2005年12月 [38]
  123. 2005年11月 [28]
  124. 2005年10月 [32]
  125. 2005年9月 [29]
  126. 2005年8月 [37]
  127. 2005年7月 [33]
  128. 2005年6月 [37]
  129. 2005年5月 [38]
  130. 2005年4月 [10]

Powered by Movable Type 6.1.2