2007年8月のエントリー 一覧

風が涼しく感じられる朝

  • 更新日:

麦の抜け毛吐きの音で目が覚めました。4時半過ぎ。
拭き掃除とトイレ掃除をして時間まで布団へ戻りましたが、フタリとも期待してうろうろしていたようで不機嫌になってしまいました。
時間に起きてご飯の用意。窓を開けると風が涼しくて気持ち良い朝でした。
しっかり晴れていて暑くなりそうです。

今朝はすずが沢山食べてくれてほっとしました。
麦は相変わらず食欲だけはあるのですが少々控えて欲しいと思ってしまいます。

暑いままにしていたら麦は押入にすずはベッドの下に入ってしまいました。

mugi_20070813.jpg

昨日の晩ご飯 麦完食。水25cc。すず10gは食べてくれました。
朝ご飯 麦完食。水25cc+10cc+15cc。すず12g。

天気:晴れ

サマーニット3枚目

  • 更新日:
  • 作り物

summerknit3.jpg
ダウンロードしたサマーニットの編み図2つの模様編み、形を参考にして作ったもの。
糸はコットンスマイル
40g玉合わせて4玉位
棒針4号で一般的な作り目
裾と衿ぐりのガーター編みは棒針4号、他は5号

暑くないのかな

  • 更新日:

すずが布団に潜りました。28℃に設定はしているけど30℃近い部屋の中は暑いと思うのに。
私も腕が痛くなるからすずと一緒かもしれません。

麦はベッドの下で伸びています。
mugi_20070812.jpg

今朝はトイレを使った麦に5時ごろから鳴かれました。頑張って寝ていましたがトイレが増えていました。
何時ものお世話をしてトイレを綺麗にしている間に食べるのを止めてしまったすず。器を運んでも食べてくれませんでした。
ご飯の残っている器を麦がじぃっと見ていましたがあげられません。

昨日の晩ご飯 麦完食。水40cc。すず15g。
朝ご飯 麦完食。水60cc。すず9g。

天気:晴れ

横顔

  • 更新日:

ぶれずにすずの横顔が撮れました。
suzu_20070810.jpg

mugi_20070810.jpg

今朝も何時も通り。本当に時間に厳しい猫様です。
ご飯の用意をして相手。すずは麦のご飯を食べたいらしくクンクンするので、麦の器から1粒、食べたら1粒と4粒程入れたら昨日より食べてくれました。昨夜も麦のご飯を見ていたので「食べて良いよ。」と言ったのですが食べなかったすずでした。
この後、封を開けたドライフードを小分けにしていたらいつまでも纏わり付く麦でした。

朝から暑くて冷やしています。麦は箪笥の前で倒れています。
すずはトイレと爪とぎ周りだけ掃除機をかけたときに籠へ逃げたまま下りてきません。

昨日の晩ご飯 麦完食。水20cc。すず14g。
朝ご飯 麦完食。水57cc。すず10g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:晴れ

草を食べたい季節

  • 更新日:

昨日はグテグテしていた麦とすず。
mugi_20070809_2.jpg

suzu_20070809.jpg

今朝は時間前から鳴き始め、ニャッパを置いてあるボックスに上りたいと寝ている夫に飛び乗り、びっくりして起きた夫には引っかき傷が。
ニャッパを畳に置いて食べてもらったら、しっかり吐き戻し。でも、それですっきりしたようです。すずも寄って来て食べるので、草が欲しい季節なのかしら。
時間に起きて朝ご飯を用意するとしっかり食べていました。
すずは器を運んでも半分しか食べてもらえませんでした。

布団干しをして、掃除機がけをしたら麦にもすずにも逃げられました。
今日も涼しい部屋にしてしまいましたが、すずは籠に入ってしまいました。

昨日の晩ご飯 麦完食。水昼に15cc。夜に30cc。すず半分残し。
朝ご飯 麦完食。水70cc。すず7g。

天気:晴れ

夏バテかな

  • 更新日:

4時半過ぎに箪笥の上から下りた麦が一声鳴いて吐き戻し。移動して吐きを2回。座卓に乗った麦を触っても熱くはないので撫でて少し様子を見てから布団に戻りました。
何時もの時間に起きると麦がやってきてニャッパを見つけ「欲しい」になってしまったので畳の上で食べてもらいながら、ご飯の準備。
麦はご飯をバクバク。すずはちょっと食べて止めてしまい、器を持って行っても食べてくれず。

ご飯を食べて3時間後位にまたまた吐き戻し。ニャッパと朝ご飯の殆どを吐き戻してしまいました。
その後麦はこんな格好で寝ておりました。
mugi_20070809.jpg
諦めてクーラーを入れました。

2時間後位にお腹が空いたと麦がうろうろし始めたので、いつもの半分程食べてもらいました。ついでにすずの所に器を持って行くと半分程食べてくれました。

フタリ揃って夏バテなのでしょうか。

昨日の晩ご飯 麦完食。水50cc。すず半分残し。
朝ご飯 麦完食したけれど。水20+28+15cc。すず半分残し。

天気:晴れ

まだまだ続く+けれど

  • 更新日:

ガス管交換工事。
今日も作業の方々が頑張って下さっています。
ガスの臭いがしたりすると大丈夫かなと思ったりして見ています。

麦は今日も押入に入ってしまいました。
すずは撫で撫での相手を十分にしてあげなかったら籠に入ったり傍に来たり。終いには「もういい!」と走って行ってしまいました。

昨日の晩ご飯 麦完食。水10ccしか飲んでくれず。それもご飯の上にかけた分。すず完食。
朝ご飯 麦完食。水50cc。すず13g。

天気:曇りから晴れてきました

続きを読む

退かせないもの

  • 更新日:

ガス管交換工事はまだ続いています。同じ町内でもガスが復旧した所も出てきました。もう少しです。作業の方々にお礼を言いながら外を眺めています。

昨夜、雨が降っている時に、バジッという音と火花。場所を探すと、ベランダのすぐそばにある電線からでした。
夫が東北電力に連絡。外から見ているわけではないので電柱番号など聞かれてもわからず、家の住所と電話番号を伝えて来ていただきました。1時間後位には作業も終わり安心できるようになりました。
地震が原因なのかどうかわかりませんが、上下に3本張られている電線の1番上からループ状に出ている線が2番目の電線に接触して起きていました。

今朝も何時も通り。麦が使おうとしたトイレをすずが使っていたためトイレが増えていました。
何時ものお世話。すずの器運びは1回だけでした。どこに行ったかわからず2回目は運べなかったのです。それで余り食べてもらえませんでした。

座卓から退かせないもの
mugi_20070807.jpg

今のところ、お日様が時々しか顔を出さないので涼しく過ごせそうです。

昨日の晩ご飯 麦完食。水7ccしか飲んでくれず。すず完食したかな。
朝ご飯 麦完食。水75cc。すず11g。

web拍手していただいた方、ありがとうございます。

天気:曇り

今日も暑い

  • 更新日:

何時もの時間に起きて温度計を見ると30℃。
お世話をする前に窓を開けて風を通しました。
何時ものお世話をして麦の水のみ相手をする時に、吐き戻し。
すずは2回器運び。麦が吐き戻したので、残した分を取っておきました。

掃除が終わり、籠や高いところから下りてきてやっと落ち着いた9時前のフタリ
mugisuzu_20070806.jpg

この後、水を飲みたいとやってきた麦に吐き戻した分だけご飯を食べてもらいました。大喜びの麦でした。
すずも残した分を少しだけ食べてくれました。

麦は押入に入ってしまい、すずは籠に入ったり座卓の下で伸びたり。

昨日の晩ご飯 麦完食。水65cc。すず1/3残し。
朝ご飯 麦完食。水45cc。すず13g。

ガス管交換工事

  • 更新日:

昨日は、温泉に連れて行ってもらいました。のんびりできました。
暑い日だったので29℃でクーラーを入れて行ったら、余りに快適そうなので帰ってからもそのまま。
麦はずっと座卓の上でゴロゴロ。その麦を見ながら編み物をしていました。時々、編み棒を噛まれたりしながらでしたけど、目の前に麦がいるのは嬉しいことです。

今朝も何時も通り。
何時ものお世話をして何時ものように器運びと器持ちと水飲み相手。

待望のガス管交換工事の順番が回ってきました。
gas.jpg
これでガスを通して大丈夫なら各戸を回って開栓してくれるはず。
もう少しの辛抱になりそうです。
ガタガタ音がするので、麦は押入に籠もってしまいました。
麦には悪いのですが、昨夜、クーラーにあたり過ぎて腕が痛くなってしまったので、昨日と同じくらい暑いのに窓全開にして団扇と扇風機で過ごしました。

昨日の晩ご飯 麦完食。水30cc。すず15g。
朝ご飯 麦完食。水65cc。すず13g。

天気:曇りのような晴れ

このページの上部へ

サイト内検索

カテゴリ

月別アーカイブ

  1. 2018年11月 [1]
  2. 2018年10月 [23]
  3. 2018年9月 [30]
  4. 2018年8月 [31]
  5. 2018年7月 [31]
  6. 2018年6月 [30]
  7. 2018年5月 [31]
  8. 2018年4月 [30]
  9. 2018年3月 [31]
  10. 2018年2月 [28]
  11. 2018年1月 [31]
  12. 2017年12月 [31]
  13. 2017年11月 [30]
  14. 2017年10月 [30]
  15. 2017年9月 [31]
  16. 2017年8月 [31]
  17. 2017年7月 [31]
  18. 2017年6月 [30]
  19. 2017年5月 [31]
  20. 2017年4月 [29]
  21. 2017年3月 [31]
  22. 2017年2月 [28]
  23. 2017年1月 [31]
  24. 2016年12月 [30]
  25. 2016年11月 [22]
  26. 2016年10月 [29]
  27. 2016年9月 [31]
  28. 2016年8月 [31]
  29. 2016年7月 [32]
  30. 2016年6月 [30]
  31. 2016年5月 [31]
  32. 2016年4月 [30]
  33. 2016年3月 [31]
  34. 2016年2月 [29]
  35. 2016年1月 [34]
  36. 2015年12月 [31]
  37. 2015年11月 [30]
  38. 2015年10月 [31]
  39. 2015年9月 [32]
  40. 2015年8月 [31]
  41. 2015年7月 [31]
  42. 2015年6月 [30]
  43. 2015年5月 [31]
  44. 2015年4月 [30]
  45. 2015年3月 [31]
  46. 2015年2月 [27]
  47. 2015年1月 [31]
  48. 2014年12月 [31]
  49. 2014年11月 [30]
  50. 2014年10月 [32]
  51. 2014年9月 [30]
  52. 2014年8月 [32]
  53. 2014年7月 [31]
  54. 2014年6月 [32]
  55. 2014年5月 [31]
  56. 2014年4月 [30]
  57. 2014年3月 [31]
  58. 2014年2月 [28]
  59. 2014年1月 [31]
  60. 2013年12月 [31]
  61. 2013年11月 [30]
  62. 2013年10月 [27]
  63. 2013年9月 [33]
  64. 2013年8月 [34]
  65. 2013年7月 [33]
  66. 2013年6月 [30]
  67. 2013年5月 [32]
  68. 2013年4月 [30]
  69. 2013年3月 [32]
  70. 2013年2月 [27]
  71. 2013年1月 [31]
  72. 2012年12月 [31]
  73. 2012年11月 [32]
  74. 2012年10月 [31]
  75. 2012年9月 [29]
  76. 2012年8月 [37]
  77. 2012年7月 [31]
  78. 2012年6月 [30]
  79. 2012年5月 [31]
  80. 2012年4月 [30]
  81. 2012年3月 [31]
  82. 2012年2月 [29]
  83. 2012年1月 [37]
  84. 2011年12月 [30]
  85. 2011年11月 [34]
  86. 2011年10月 [35]
  87. 2011年9月 [37]
  88. 2011年8月 [39]
  89. 2011年7月 [35]
  90. 2011年6月 [36]
  91. 2011年5月 [34]
  92. 2011年4月 [30]
  93. 2011年3月 [30]
  94. 2011年2月 [28]
  95. 2011年1月 [33]
  96. 2010年12月 [34]
  97. 2010年11月 [30]
  98. 2010年10月 [31]
  99. 2010年9月 [32]
  100. 2010年8月 [34]
  101. 2010年7月 [33]
  102. 2010年6月 [31]
  103. 2010年5月 [32]
  104. 2010年4月 [33]
  105. 2010年3月 [33]
  106. 2010年2月 [33]
  107. 2010年1月 [36]
  108. 2009年12月 [36]
  109. 2009年11月 [35]
  110. 2009年10月 [41]
  111. 2009年9月 [35]
  112. 2009年8月 [36]
  113. 2009年7月 [38]
  114. 2009年6月 [36]
  115. 2009年5月 [34]
  116. 2009年4月 [34]
  117. 2009年3月 [36]
  118. 2009年2月 [29]
  119. 2009年1月 [33]
  120. 2008年12月 [41]
  121. 2008年11月 [41]
  122. 2008年10月 [37]
  123. 2008年9月 [33]
  124. 2008年8月 [30]
  125. 2008年7月 [37]
  126. 2008年6月 [37]
  127. 2008年5月 [33]
  128. 2008年4月 [36]
  129. 2008年3月 [32]
  130. 2008年2月 [37]
  131. 2008年1月 [31]
  132. 2007年12月 [34]
  133. 2007年11月 [29]
  134. 2007年10月 [31]
  135. 2007年9月 [34]
  136. 2007年8月 [34]
  137. 2007年7月 [36]
  138. 2007年6月 [30]
  139. 2007年5月 [30]
  140. 2007年4月 [31]
  141. 2007年3月 [31]
  142. 2007年2月 [26]
  143. 2007年1月 [27]
  144. 2006年12月 [30]
  145. 2006年11月 [27]
  146. 2006年10月 [28]
  147. 2006年9月 [36]
  148. 2006年8月 [34]
  149. 2006年7月 [39]
  150. 2006年6月 [38]
  151. 2006年5月 [33]
  152. 2006年4月 [27]
  153. 2006年3月 [29]
  154. 2006年2月 [24]
  155. 2006年1月 [30]
  156. 2005年12月 [38]
  157. 2005年11月 [28]
  158. 2005年10月 [32]
  159. 2005年9月 [29]
  160. 2005年8月 [37]
  161. 2005年7月 [33]
  162. 2005年6月 [37]
  163. 2005年5月 [38]
  164. 2005年4月 [10]

Powered by Movable Type 6.1.2